新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
COUNTER3709072

オンライン状況

オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人
登録ユーザー435人

住所

〒960-0261
福島県福島市飯坂町銅屋33-5
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 宛

kodomofukushima@yahoo.co.jp
※宅配物送付先についてはトップページをご覧ください。

Address:
Fukushima Network for Saving Children from Radiation
Poste Restante,Fukushima Oyama Post Office
Sanbonmatsu4-4, Oyama,
Fukushima City Fukushima
Japan
kodomofukushima@yahoo.co.jp
 

保養情報

避難・保養情報 >> 記事詳細

2016/06/04

『夏の交流プログラム in あずみの 2016』

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
『夏の交流プログラム in あずみの 2016』募集要項

●企画タイトル『夏の交流プログラム in あずみの 2016』

◆呼びかけ
この夏、自然豊かな信州安曇野で親子でゆったり過ごしませんか。

子どもたちは野山で思い切り走り回り、
川遊びにキャンプ、ドラム缶風呂も楽しいよ。
畑で新鮮な野菜を採って食べよう。

ママたちも心も身体もリラックス。
子どもたちの弾けるような笑顔を見て、心安らいでくださいね。

この交流プログラムは、この夏で5回目の開催。
長野県安曇野に暮らす仲間たちが手をつなぎ企画・運営しています。

このプラグラムを福島のみなさんの心に届けます。

◆プログラム概要
8月
16日(火):午後3時までに現地集合
       集合場所は宿泊場所の安曇野地球宿(〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1)
       最寄駅JR大糸線一日市場駅までの迎え有。車の場合駐車場有。
       到着後、オリエンテーション、最寄りの温泉入浴。

17日(水):午前は畑で野菜の収穫作業の後、洞合自然公園に移動し、
       午後はどあい冒険くらぶのスタッフと野外遊び。
       夜は親子で野外料理とキャンプ。

18日(木):終日、洞合自然公園での野外遊び、夜はキャンプ2日目。
       親御さんと小学生未満の小さな子どもは地球宿にて宿泊
       夜、親御さんは地元の子育てパパママとお茶会

19日(金):午前中洞合自然公園にて野外遊び。
       温泉入浴、地球宿にて宿泊。
       保養プログラムの振り返りタイム

20日(土):朝食後、9時に解散。JR大糸線一日市場駅に送り。

※プログラム内容・時間帯は都合により変更されることがあります。

・4泊5日のプログラムのうち、
 【小学生以上】
 初日と4日目最終日の宿泊を地球宿泊、2&3日目は洞合自然公園でのテント泊になります。
 【親御さん】
 2日目は子どもたちと一緒にテント泊をします。
 それ以外の初日、3&4日目は宿泊施設での宿泊になります。
 小さいお子さんをお連れの親御さんは全日を宿泊施設で泊まることもできます。
・2〜4日目の野外活動は洞合自然公園で行い、そこで野外活動をしている団体
 『どあい冒険くらぶ』に受け入れてもらい活動します。

◆参加要項
名称:『夏の交流プログラム in あずみの 2016』
日時:8月16日(火)〜20日(土)の4泊5日
開催地:♪宿泊場所
     安曇野地球宿(あずみのちきゅうやど)
     〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 携帯080-5486-6111
http://chikyuyado.com/  boetu@d6.dion.ne.jp
    ♪活動場所
     洞合自然公園(どあいしぜんこうえん)及びどあい冒険くらぶ
     399-8103 長野県安曇野市三郷小倉2951-1 携帯080-5474-0852
http://doaibouken.blog26.fc2.com/ doaibouken@kib.biglobe.ne.jp
対象:福島県在住の小学生とその家族
   ※家族は母親(父親)だけ、又は両親共のいずれでもOK
    参加者となる小学生以外で同伴する子どもは中学生以上でも小学生未満でもOK
定員:5家族 定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
費用:大人1万円、小学生以上の子ども8千円、年少〜年長児6千円、年少未満無料
   ※滞在中の宿泊・食事代・野外活動代が含まれています。
   ※プログラムの中で外食をする場合の食事代、温泉代は別途個人負担となります。
交通:♪車で来る場合
    長野自動車道松本ICまたは安曇野ICで下りて20分。
   ♪電車で来る場合
    東京、名古屋・大阪方面からはJR松本駅まで特急あずさ利用
    松本駅でJR大糸線に乗り換え5駅目の一日市場(ひといちば)駅下車
    駅への迎え有。
主催/申込/問合先:安曇野ひかりプロジェクト
事務局 増田 携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp
補助金:本事業は安曇野市社会福祉協議会を通じて赤い羽根募金による補助金10万円を頂いています

◆お知らせ
交通費の補助を行います。
大人1人1万円、子ども1人あたり5千円の補助を行います。
例)大人2人、小学生1人、幼児1人で参加した場合、合計3万円の補助になります。

◆主催団体:●安曇野ひかりプロジェクト
       被災地支援のために、安曇野地域在住の人たちがつながり合い、
       心の支援をしていこうと立ち上げたプロジェクト。
       組織体ではなく、趣旨に賛同した人なら誰でも参加可能な、
       心でつながる草の根ネットワークです。
       震災初年度はライブやカフェなどのイベントを行い、その収益を日赤などの募金、
       またボランティアに行く仲間の交通費や長靴などの支援物資の購入にあてた。
       2012年からは毎夏に保養プログラムを実施する。

◆協力団体:●安曇野地球宿
       安曇野市三郷地域にある大正時代の古家を改修して作られた宿
       地元地域の人たちも集まるコミュニティ宿
       http://chikyuyado.com/
      ●どあい冒険くらぶ
       安曇野市三郷地域にある洞合自然公園を舞台にして、
       小学生の野外活動を行う団体。
       http://doaibouken.blog26.fc2.com/
      ●黒沢洞合自然公園
       どあい冒険くらぶの活動舞台となる自然公園。
       ビオトープの池や木陰、すぐ近くを黒沢川が流れている。
      ●安曇野市の有志のみなさん
       たくさんの方たちからの協力応援を頂いています。
      ●安曇野市社会福祉協議会(安曇野市社協)
       市社協を通じて「赤い羽根共同募金」の補助金を頂いてプログラムの開催資金にしています。


16:53