新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
COUNTER3822651

オンライン状況

オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
登録ユーザー435人

住所

〒960-0261
福島県福島市飯坂町銅屋33-5
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 宛

kodomofukushima@yahoo.co.jp
※宅配物送付先についてはトップページをご覧ください。

Address:
Fukushima Network for Saving Children from Radiation
Poste Restante,Fukushima Oyama Post Office
Sanbonmatsu4-4, Oyama,
Fukushima City Fukushima
Japan
kodomofukushima@yahoo.co.jp
 

保養情報

避難・保養情報 >> 記事詳細

2016/07/12

ひとつぶてんとう園 種まきプロジェクトin 滋賀~みんなでつくる保養~

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
   <<<現在8月25日~9月4日のみ募集中>>>
   上記期間内でなるべく長く滞在できる方を募集しています。

場所>滋賀県近江八幡市

   新幹線ですと「米原駅」または「京都駅」にて下車 
   JRに乗り換えていただき「近江八幡駅」に
   来ていただきましたらお迎えに行きます。
  

対象>東北、関東にお住まいの母と子 1組
        (お父さんの宿泊も可)
   放射性物質を体外に排出し免疫力を高めてほしいということを目的とした
   保養をしたいと考えており、ある程度長期間滞在できる方を対象としております。

 
費用>現地までの往復の交通費はご負担ください。
   お米、野菜などはみなさんの好意により集まるかもしれません。
   そのほか必要な食材等は各自ご負担ください。
   
   水道、光熱費等として1家族1日500円。
   宿泊費はかかりません。
   


プログラム>自炊、洗濯など自立型の保養です。
      いつもの生活をご自分のペースでしていただけることを願っています。
      
                   基本的に自由行動ですが、自主保育 “ひとつぶてんとう園” の活動に
      ぜひご参加ください。 (火)(水)(木)
      共に過ごせる時間を楽しみにしています。
      (ひとつぶてんとう園の活動はお子さんの年齢を問いません。)
     
            ***近江八幡は豊臣秀次が開いた城下町。保養場所となるのは江戸時代から続く町屋です。
        テレビなどのない心やすらぐ空間で、歴史、文化体験をしてみませんか。***



※放射性物質のある生活から離れ安心した場所で過ごしてほしい、 
 体内から放射性物質を排出し免疫力を高めてもらいたい、
 使用させていただく個人宅をお借りした時の状態のままお返ししたい、
 という思いから、放射性物質を持ち込まないために守ってほしい
 ひとつぶてんとう園独自の約束ごとを設けています。
 保養を希望される方に詳細をお伝えしますのでお問い合わせください。
 なお上記の観点から車での現地入りはご遠慮いただいています。
(約束ごとに同意していただける方に来ていただくことになりますのでご了承ください。)
 
 参加されることが決まった方とは事前の打ち合わせを
 メール、お電話でさせていただきます。


※保養期間中に甲状腺エコー検査等の健康診断を希望される方には医療機関を紹介いたします。
 事前にお問い合わせください。

↓ ↓ ↓
ひとつぶてんとう園

↓ ↓ ↓
お申込み、お問い合わせはこちらまで。
gajumarunoki.97@docomo.ne.jp
w23.91439@gmail.com
やまざきけいこ

主催者名:ひとつぶてんとう園 種まきプロジェクト 
担当者名:やまざきけいこ
メールアドレス:w23.91439@gmail.com

09:52