新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
COUNTER3320311

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
登録ユーザー434人

住所

〒960-8252
福島県福島市御山三本松4-4
福島御山郵便局留め

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 宛
kodomofukushima@yahoo.co.jp
※宅配物送付先についてはトップページをご覧ください。

Address:
Fukushima Network for Saving Children from Radiation
Poste Restante,Fukushima Oyama Post Office
Sanbonmatsu4-4, Oyama,
Fukushima City Fukushima
Japan
kodomofukushima@yahoo.co.jp
 

保養情報

避難・保養情報
12345
2016/07/21

YMCAのんびり親子リフレッシュキャンプ

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
東京YMCAは、三菱商事株式会社の協賛により、東日本大震災で被災された方々を対象に「リフレッシュキャンプ」を実施 しています。これまでに60回以上 実施し、延べ2400人以上が参加されました。キャンプでは豊かな自然の中で思い切り遊び、日常から離れてゆったり過ごしていただいています。
充実した施設とプログラム、美味しいお食事がみなさまをお迎えします。ぜひご参加ください。

【のんびり親子リフレッシュキャンプ】

●日 程:2016年9月17日(土)~19日(月・祝) 2泊3日
●集合解散場所: JR郡山駅前(福島県)
●集合解散時刻: 8:30集合、18:00解散予定

●会 場: 東京YMCA妙高高原ロッジ
  国立公園内の森に囲まれた自然豊かなロッジです。温泉もお楽しみいただけます。
◇福島県郡山市から貸切バスで約4時間
◇住 所:〒949-2112 新潟県妙高市関川2253-1 池の平温泉
◇電話番号:0255-86-2171
◇和室または、2段ベッドルームを1家族(グループ)1室利用。

● プログラム例
ハイキング、クラフト、グランドアクティビティー、キャンプファイヤー、蕎麦打ち体験など

*プログラム内容は変更する場合もあります。
*YMCAスタッフとボランティアリーダーがプログラム運営を行います。
*プログラムは選択自由です。選択せずにのんびりサイト内で過ごしていただくこともできます。ただしサイト外での自由行動はできませんのでご了承ください。

●参加費: 無料 ※郡山駅までの交通費は各自でご負担ください。

●対象者: 原則、原発事故を含む東日本大震災被災者で15歳以下の子どもを含む家族やグループ。
*過去にYMCAが行なったリフレッシュキャンプ、スカラーシップを利用された方は、今回はご参加いただけません

●申込み: 往復ハガキでお申込ください。応募多数の場合は抽選となります。
*応募締切 8月19日(金)必着

*往信面裏に下記事項をお書きになり、下記の東京YMCA会員部までお送りください
1.キャンプ名(9月17日リフレッシュキャンプ)
2.参加者全員の氏名(ふりがな)
3.生年月日
4年齢(学年)
5.性別
6.現住所
7.連絡先(電話/Eメール)
8.避難前の住所
9.返信面表にご自分の住所を記入ください。

*返信面裏は何も書かないでください
*重複して申し込むことはご遠慮ください

●結果通知:返信ハガキで、締切後1週間を目途にお知らせいたします。
その後、当選参加者には「キャンプのしおり」をお送りいたします。

●定 員: 13家族(グループ)40名程度

●主 催: 公益財団法人 東京YMCA
●協 賛: 三菱商事株式会社


詳細はこちら


17:05
2016/07/12

「三条別院に泊まろう!!」 ~夏休み 大自然でキャンプ&お寺宿泊体験~

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


「三条別院に泊まろう!!」 ~夏休み 大自然でキャンプ&お寺宿泊体験~
保養詳細:震災・原発事故から5年が過ぎました。放射能被害の問題は、出口のない迷路にように多くの人に不安と苦悩を与え続け、その被害や影響は、「いのち」にまで及びはじめています。
新潟県は、福島県と隣県であり、多くの方が避難されています。「子どもたちを放射能から守りたい!」この単純な願いに、少しでもお手伝いできる事があればと、保養プログラムを企画しました。子どもたちに自然の中で、キャンプを体験してもらい、のびのびと楽しく過ごしてもらえたらと思います。また、三条別院(新潟県三条市)を会場として、普段経験できないお寺での共同生活を体験していただき、思い出を作ってもらえればと思います。
 どうぞ新潟へ遊びに来てください。

期 日 2016年8月16日(火)~19日(金)
会 場 真宗大谷派三条別院・グリーンピア津南
対  象  小学3年生~中学3年生
定  員  5名(締切7月15日 但し定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費  無料(但し、集合場所までの交通費は各自でご負担ください)
持ち物  参加者の方に後日連絡します。
申込方法  お電話若しくはメールでお問い合わせください。申込用紙をお送りいたしますので、ご提出ください。

申込/問合せ  三条教務所 〒955-0071 新潟県三条市本町2-1-57 TEL(FAX) 0256-33-2805(2847)
      担当 菅谷太希(すがたに だいき)    Email: sanjo@higashihonganji.or.jp

連絡事項:先行申込、並びに新潟県内からのキャンプ参加者(4~50名)と一緒の参加となります。

主催者名:真宗大谷派三条教区 災害支援実行委員会
担当者名:菅谷太希
メールアドレス:sanjo@higashihonganji.or.jp
電話番号:0256-33-2805


15:30
2016/07/12

子どもの保養サポート・上田 保養プロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
信州上田で一戸建ての家を二軒用意しました。通年での滞在が可能ですが、今年は会が発足したばかりなので、7月25日から受け入れ開始となります。

 何泊でも滞在可能ですが、できるだけ長い滞在をお勧めしています。

 親子滞在が基本ですが、成人の付き添いがあれば、家族でなくても可能です。

 自律的な生活を送っていただき、メンバーはそのサポートを致します。米や調味料などを常備し、野菜や料理の差し入れも要望によって行います。お出かけのサポートや遊びや学習のサポートも致します。

連絡事項: 交通費自己負担の現地集合です。電車でいらっしゃる場合は、駅へのお迎えも致します。
 詳細や申し込み方法などは、ホームページをご覧下さい。
URL:http://hoyosapo.wix.com/hoyosapo


主催者名:子どもの保養サポート・上田
担当者名:西山貴代美
メールアドレス:tigerpeak@gmail.com
電話番号:070-5029-1055


10:02
2016/07/12

保養キャンプ・ぐんない 2016年夏

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。



夏休みの最後を山梨・富士山麓でのびのびと???
「保養キャンプ・ぐんない 2016年夏」に参加しませんか!?

■ 期間/8月18日から22日まで(4泊5日)
■ 主な内容と日程(予定)
8月18日(木曜日)福島から山梨への旅
8月19日(金曜日)川遊び(水遊び),バーベキュー
8月20日(土曜日)薪割り、ガラス工房で物作りの体験など
8月21日(日曜日)富士山・富士五湖周辺でのハイキング,遊び
8月22日(月曜日)山梨から福島への旅
* 当日の天候により、予定を変更することがあります。
▲ 宿泊場所/宝鏡寺(山梨県都留市東桂)
▲ 送迎/福島 ⇔ 山梨はマイクロバスで送迎します。
* 参加者が確定したら数カ所に集合場所を作ります。
▲ 市民の手作りの「保養キャンプ」です。2013年夏から行っています。
* ボランティアの市民スタッフや学生スタッフが子ども達のお世話をします。
* 食事も自炊です。栄養士さんがメニュー作りや指導を行い、ボランティアのスタッフで作ります。

■ 募集対象/中通り在住の小学生
* 原則として保護者の同伴・参加はできません。
■ 募集人数(追加募集)/2名
* 今回は欠員の追加募集のみです。(総数は18名)
■ 参加費用/1,000円
* 費用は基本的に賛同・協力者のカンパで賄われます。

■ 参加申込方法/ 参加希望者は、以下の事項を記入し、下記の連絡先にFaxまたはE-Mailでお申し込み下さい。
?参加者氏名、?性別、?生年月日
?保護者氏名、?連絡先住所、?電話番号
?FAX番号または携帯(またはPC)メールアドレス
* 電話での受け付けはいたしません。
* 先着順です。定員になり次第、募集を中止します。

【主催】「保養キャンプ・ぐんない」実行委員会
【問合・連絡先】
〒402-0054 山梨県都留市田原3-8-1
都留文科大学生活協同組合(保養担当)
(Tel&FAX)0554-43-2106
(E-Mail)tsurubundaico-op@titan.ocn.ne.jp

09:58
2016/07/12

ひとつぶてんとう園 種まきプロジェクトin 滋賀~みんなでつくる保養~

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
   <<<現在8月25日~9月4日のみ募集中>>>
   上記期間内でなるべく長く滞在できる方を募集しています。

場所>滋賀県近江八幡市

   新幹線ですと「米原駅」または「京都駅」にて下車 
   JRに乗り換えていただき「近江八幡駅」に
   来ていただきましたらお迎えに行きます。
  

対象>東北、関東にお住まいの母と子 1組
        (お父さんの宿泊も可)
   放射性物質を体外に排出し免疫力を高めてほしいということを目的とした
   保養をしたいと考えており、ある程度長期間滞在できる方を対象としております。

 
費用>現地までの往復の交通費はご負担ください。
   お米、野菜などはみなさんの好意により集まるかもしれません。
   そのほか必要な食材等は各自ご負担ください。
   
   水道、光熱費等として1家族1日500円。
   宿泊費はかかりません。
   


プログラム>自炊、洗濯など自立型の保養です。
      いつもの生活をご自分のペースでしていただけることを願っています。
      
                   基本的に自由行動ですが、自主保育 “ひとつぶてんとう園” の活動に
      ぜひご参加ください。 (火)(水)(木)
      共に過ごせる時間を楽しみにしています。
      (ひとつぶてんとう園の活動はお子さんの年齢を問いません。)
     
            ***近江八幡は豊臣秀次が開いた城下町。保養場所となるのは江戸時代から続く町屋です。
        テレビなどのない心やすらぐ空間で、歴史、文化体験をしてみませんか。***



※放射性物質のある生活から離れ安心した場所で過ごしてほしい、 
 体内から放射性物質を排出し免疫力を高めてもらいたい、
 使用させていただく個人宅をお借りした時の状態のままお返ししたい、
 という思いから、放射性物質を持ち込まないために守ってほしい
 ひとつぶてんとう園独自の約束ごとを設けています。
 保養を希望される方に詳細をお伝えしますのでお問い合わせください。
 なお上記の観点から車での現地入りはご遠慮いただいています。
(約束ごとに同意していただける方に来ていただくことになりますのでご了承ください。)
 
 参加されることが決まった方とは事前の打ち合わせを
 メール、お電話でさせていただきます。


※保養期間中に甲状腺エコー検査等の健康診断を希望される方には医療機関を紹介いたします。
 事前にお問い合わせください。

↓ ↓ ↓
ひとつぶてんとう園

↓ ↓ ↓
お申込み、お問い合わせはこちらまで。
gajumarunoki.97@docomo.ne.jp
w23.91439@gmail.com
やまざきけいこ

主催者名:ひとつぶてんとう園 種まきプロジェクト 
担当者名:やまざきけいこ
メールアドレス:w23.91439@gmail.com

09:52
2016/07/07

「のびのびちびっこの会」2016年 夏の計 画と募集

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
「のびのびちびっこの会」
2016年 夏の計 画と募集 のお知らせ

‐自家用車かレンタカー利用の家族にオススメ !―

1 期間 2016年7月28日(木)~8月3日(水)の間で最長4泊5日まで

2 宿泊場所 山梨県北杜市小淵沢町松向(し ょうこう)807-53矢部悦子さん宅
雑木林の中にある別荘地の一角、八ヶ岳を始め、2000m級の出がみえます。
(注)利用できる巡回路線バスが 1日に2~ 3本しかありません。これを利用しての行
動はかなり制約があります。

3 宿泊可能な人数 5人まで (1家族)
( 幼児から小学 3年生位までのお子さんのいる家族。

4 小淵沢での可能な活動---車での移動が便利---
・牧場での乗馬体験 バーベキユー、動物とのふれあいなど
・オオムラサキセンター 毘虫や花などを見ながら散策
・フィオーレ小淵沢 花壇や昆虫美術館
・スパテイオ小淵沢 温泉、体験学習、道の駅
・グ|リ ーンヒル八ヶ岳 温泉プール、体育館、屋外の広場での遊び、散策など
・さまざまな美術館
・三分一湧水(名水百選)水 の恵みの資料館など

5 宿泊場所までの交通 (レンタカー利用の場合)矢部宅はバス停蕪(かぷら)からすぐです。
福島― 東京 (JR中央線特急で 2時間弱)― 小淵沢(レンタカーを借りる)

6 その他
・新鮮な空気がごちそうです。地場産野菜を使った料理ができます。
・参力0費をいただきます(大人一人 5000円 、小学生―人 3000円 、未就学児無料)
・交通費の補助を致します(自家用車の場合、ガソリン代、高速代などとして 20000円 )
レンタカー利用の場合など、電車代として大人一人 20000円 、小学生―人 10000円 )

7 問い含わせ連絡先
080-5427-2978(小笠原) 045-804-6865(清水) 090-1660-7446(巻山)






「のびのび ちびっこの会」
<この会の成り立ち>
私たちは、神奈川県内で教員として働いてきました。今はほとんど退職者です。
教員時代から原子力発電所の存在に疑間を持ち、市民運動をしてきたもの、あるいは、3.11以降何とかしなければと動き出したものなどさまざまです。

これまでに、福島、岩手県内を訪ね、震災後の現状を見聞きする機会がありました。しかし、神
奈川県内に暮らしていると、その時に受けた衝撃や、何とかしな<てはという衝動が薄れてい
きます。私たちはそれに少しでも歯止めをかけ、自分たちにできる活動、特に、福島県内に住む子どもたちに関する活動を始めたいと思いました。そして、2014年 7月末、2015年 3月末と 8月初めの3回、活動をすることができました。今回が4回目です。

<私たちの活動今回は、自家用車かレンタカー利用の方におすすめです。--->
出梨県北杜市小淵沢の雑木林の中にある別荘地の一戸建てをかりることができました。
だんは持ち主が定期的に訪れ、管理しています。そこへ線量の心配な被災地から1家族を招いて、周りの豊かな自然に触れながら、ゆつ<りのんびり過ごす数日を送って頂こうと考えています。
そこは、ちょっと歩くと八ヶ岳を始め、2000m級 の出々が見えとても静かなところです。ただ
難点は、バスの便が悪く、1日2~3本しかありません。できましたら、自家用車かレンタカーを利用して頂くと便利です。付近には牧場、昆虫美術館、温泉やプール付きの施設、名水百選の一つの湧水地、などもあり、お好みのコースを選んで楽じめます。私たちは、食料等の買い出しなどはお手伝いいたします。来られた方々にも、掃除、洗濯、食事作りの家事をして頂きながら、残りの時間をゆっくり過ごす計画を一緒に考えましょう。

<予算のこと>
この会にはどこからの補助もありません。私たちが集めるカンパで賄う計画です。ですから、
参加者 の方々にも、参加費と交通費の一部や外食時の費用などを負担して頂きたいと思いま
す。参加費 は、大人 1人 5000円 、小学生 1人 3000円、未就学児 無料です。
よろしくお願い致します。 

10:28
2016/06/29

2016夏ふくしまっ子リフレッシュin湘南&こどもの国(第9回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
湘南の緑と潮風の中で動物とふれあい、乗り物いっぱいのこどもの国でプール遊び、夏休みは思いっきりレフレシュしましょう!
あなたを待っています!

○日時 7月26日(火)~7月30日(土)4泊5日

○宿泊場所
 日本大学生物資源科学部構内(藤沢市)2泊
 こどもの国(横浜市)2泊

○対象 福島在住の3才以上のお子様とその保護者

○募集人員 15名追加募集

○費用 大人3000円 子ども2000円

○日程 7月26日(火) 貸し切りバスで福島から藤沢へ
    7月27日(水) 日本大学で遊ぶ
       動物とのふれあい、博物館見学 自由遊び
    7月28日(木) 湘南台子ども館でプラネタリウム等で遊ぶ   
           こどもの国へバスで移動
    7月29日(金) 広いプールで泳いで遊ぶ   手作り教室
    7月30日(土) こどもの国からバスで福島へ帰宅

お問合わせ・申し込み先
 080-5099-4264 青柳
 aoyagikeitai@ezweb.ne.jp


 福島の子どもたちとともに・湘南の会(http://fuku-refi-shonan.sbio.jp)

主催者名:福島の子どもたちとともに・湘南の会
担当者名:青柳節子

16:44
2016/06/21

2016夏休み東京で遊ぼう in あきる野市 協同村

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


2011年から始めた福島の子どもたちの保養活動です。
今年も、福島からお子さんたちをお招きして、
豊かな自然の中にある「協同村ひだまりファーム」で、
楽しい夏休みのひとときをゆっくりと過ごしていただきたいと思い
「2016夏休み東京で遊ぼうinあきる野市協同村」を企画しました。

日 時:8月5日(金)~ 8月7日(日)

対 象:福島県在住の小学3年生~6年生 20名

宿 泊:協同村「ひだまりファーム」古民家 東京都あきる野市戸倉

費 用:1人4000円(食事、お菓子、飲み物、保険代として)

送 迎:福島交通株式会社 貸切バス  

締 切:定員になり次第締め切らせていただきます

行 程:貸切バスで福島駅から郡山駅を経由して、協同村へ行きます
        (福島駅、郡山駅までは保護者の方が送り迎えをお願いします)
    8月5日 AM9:00 福島駅集合 もしくは  AM10:00に郡山駅集合
          AM9:15 福島駅出発  AM10:15郡山駅出発 ~ 協同村着 、ワークショップなど
    8月6日 川遊び、バーベキュー
    8月7日 川遊びなど ~ PM5:00 郡山駅着、PM6:00 福島駅着
            (出発・到着の時間は交通事情により変更になることがあります。)

問合わせ:福島の子どもたちを招く府中市民の会 
            TEL 042-368-5878  FAX 042-360-4462  e-mail fuchu.manekukai@hotmail.co.jp

参加ご希望の方は、お子さんのお名前、学年、年齢、保護者の方のお名前、
連絡先(電話番号、メールアドレス)を問い合わせ先まで、メールかFaxで送って下さい。


13:19
2016/06/18

きらり富山の夏2016

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。



夏休みを富山で過ごしませんか!!  7月下旬の4日間,親子を招待します。
私たち東北AID(エイド)は,富山から東北震災復興支援をしている任意ボランティア団体です。今年も福島在住の親子の方に,自然豊かな富山県でリフレッシュしていただこうと招待事業を企画いたしました。
宿泊場所は,日本の夕陽・名水百選に選ばれている黒部市です。豊かな自然の中でおもいきり富山の夏を楽しみませんか?

【実施日】  2016年7月28日(木)~31日(日) 3泊4日

【宿泊施設】黒部市ふれあい交流館「あこや~の」(富山県黒部市窪野97)http://www.akoya-no.com

【対象】 福島県在住の親子(乳幼児~小学生児童とその親)

【募集人数】 合計40名

【参加費】 大人8,000円,4歳以上の子ども3,000円,3歳以下無料(宿泊費及び食事代の一部として)
 ※参加費とは別に以下の経費がかかります。
 ・ミラージュランド(レジャー施設)でのアトラクションチケット代金等(プール利用代金を除く。)
 ・昼食代(7/28,7/29)
 ・住居から福島県内の集合場所までの交通費

【集合場所】JR郡山駅前

【プログラム】 
7/28(木) 貸切バスで福島県内の集合場所から移動,到着後ゲームなど
7/29(金) 魚津ミラージュランド(流れる海水プール,アトラクション) ,魚津水族館,満天の湯魚津
7/30(土) 牛ふれあい体験,手作りピザ,竹椀・竹箸作り,BBQ,流しそうめん,キャンプファイヤーなど
7/31(日) 生地地区で清水(しょうず)めぐり・水だんご作りの後,貸切バスで福島県内の集合場所へ移動
★生地(いくじ)は名水の里。北アルプスの水が黒部川扇状地の伏流水として生地のあちこちに
湧き出ています。これらの清水を巡って,飲んで,さわって,持ち帰ってください。

【応募方法】
「東北AID」のHP※の「きらり富山の夏2016」応募用紙(PDFまたはWord)を
ダウンロードし必要事項を記入の上,ファクスまたはメールに添付してお申し込みください。
※「東北AID」のHP: http://tohokuaid.net/
申込先:
E-mail:kirari-toyama2016@outlook.jp 
FAX:076-441-2277(岸)

【募集期限】 
定員になりしだい締切りとさせていただきます。
参加者決定後に詳細を連絡します。

【その他】
・プログラムは団体として活動する際の基本スケジュールですので,個人での行動も可能です。
(例)家族のみでの別の観光地訪問や富山在住の親戚・家族訪問等
・宿舎の部屋数に限りがあるため相部屋になることをご了承ください。

主催者及びスタッフは,日程中事故の無いよう万全の注意を払い行動しますが,
万一の場合を含め,当方で加入の傷害保険内での対応でご容赦いただきますことを
ご承諾のうえお申し込みください。

後援:黒部市教育委員会

【ご質問・お問い合わせ先】
東北AID(トウホクエイド) HP: http://tohokuaid.net/   
担当者 河西 義一 E-mail: kirari-toyama2016@outlook.jp   TEL:090-8096-0874

主催者名:東北エイド
担当者名:河西義一
メールアドレス:kirari-toyama2016@outlook.jp
電話番号:090-8096-0874

11:56
2016/06/16

山梨での夏休み2016

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。



「山梨での夏休み2016」の募集

 私たちは「放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会」です。私たちは福島県の子どもさんたちに、のびのびとした夏休みを過ごしていただきたいと、「山梨での夏休み2016」(8・16~8・20)を計画しました。私たちが開催する10回目の保養となります。
 皆さんのご応募をお待ちしております。

●期間:2016年8月16日(火)~8月20日(土)―4泊5日

●対象:福島県在住の3年生以上の小学生8名。

●費用:1人5,000円(「山梨での夏休み2016」の交通費、食費、保険料など一切の経費を含みます)

●交通手段:福島~山梨間は送迎いたします。交通手段はワゴン車を使用します。

●集合:8月16日(火)午前、参加者の住居地の駅集合予定(詳細は後日)
解散:8月20日(土)午後4~6時、出発地

●宿泊場所:山梨県南アルプス市築山地区の古民家
 男子、女子ごとの部屋での宿泊となります。

●滞在中の活動:「川遊び」「果物・野菜の収穫体験とバーベキュー」「富士山周辺ハイキング」「温泉入浴」など(詳細は後日)

●主催:放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会
 代表・井出あつ子(山梨県北杜市小淵沢町1810-1)
 事務局・今村栄一(TEL: 090-9347-3621、FAX: 0555-84-1108)
 Eメール・counterradiation@joy.ocn.ne.jp
http://counterrad.exblog.jp/

●申し込みについて
▲受付期間―6月20日(月)~6月30日(木)
▲以下の必要事項を記入して、FAXまたはEメールでお申し込み下さい。ご質問も受け付けています。
▲必要事項
(1)保護者氏名、住所
(2)保護者携帯電話、Eメール
(3)参加希望者の氏名(ふりがなつき)、年齢(8月16日現在の。年齢は旅行保険の申し込みに必要ですので、必ずご記入下さい)、学年、性別
(4)ご質問、心配ごとなどあれば
▲応募者多数の場合は、抽選のうえ決めさせていただきます。
 結果につきましては、応募者全員にお知らせいたします。


16:06
2016/06/16

ワクワク保養ツアーin邑久光明園

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


2016ワクワク保養ツアーin邑久光明園




ワクワク保養ツアーin邑久光明園は今年で5回目になります、岡山県にある国立ハンセン病療養所邑久光明園で行われる保養ツアーです。

かつて国の誤った政策により隔離の場であった光明園に同じく原発事故という国策によって被害を受けられた福島の親子に来ていただき、ゆっくりと自然の中で過ごしていただくとともに、入園者の方々とも交流して頂きたいという願いのもとに開催される保養ツアーです。




日程  2016年7月21日(木)から27日(木)までの6泊7日




会場及び宿泊 岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253

国立ハンセン病療養所邑久光明園




募集人数  1家族 

 定員は6家族ですが、1家族キャンセルが出たためもう1家族募集いたします。

新幹線JR姫路駅まで来ていただき、そこからバスで光明園に向います。

    

参加費 交通費、滞在費を含め無料




おもな内容

   海水浴、バーベキュー、流し素麺、入所者との交流 その他

スタッフは真宗大谷派(東本願寺)の僧侶が中心となっております。

参加希望の方、またお問い合わせ希望の方はお名前、住所、電話番号、生年月日を下記の方まで連絡下さい。





お問い合わせ先




事務局 中杉隆法 ナカスギタカノリ



携帯メールryuhou.1128@docomo.ne.jp

10:03
2016/06/14

夏休み 富山で保養

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
シェアハウス夏休みの利用受付開始 

富山市内の一軒家をシェアハウスとして利用できます。 

  

募集期間:2015年7月15日~8月31日

場所:富山市上赤江町 

アクセス:JR富山駅北口からライトレールで「下奥井駅」下車、徒歩7分 

周辺:近所にスーパーやコンビニ、公園、病院あり 

利用料金:母子を基準に1部屋一泊1500円(中学生以上の利用者はがいる場合は一人につき700円追加となります) 

共有設備:台所(自炊設備あり)、風呂、トイレ、洗濯機、洗面所、大人・子ども用自転車 

タオル類、調味料など備品はご自由にお使いください。


  

その他: 

利用は一日から可能。 

車がなくてもライトレール(路面電車)、バスで交通は便利です。 

地場ものの野菜の差し入れあり。 

食事を希望される方はご相談ください。 

お問い合わせは、富山で保養+避難受け入れネットワークへメールフォームで。 
長期の希望者を優先させていただきます。


シェアハウスの利用は随時受け付けしています。
シェアハウス以外にもホームスティなど紹介できます。 
詳細はホームページを参照ください。
http://thunetwork.jimdo.com/
連絡事項:備品類は揃っていますので、できるだけ身軽で来てください。


主催者名:富山で保養+避難受け入れネットワーク
担当者名:中川
メールアドレス:thunetwork93@gmail.com

16:54
2016/06/14

とっとり・ふくしま交流セラピーキャンプ2016

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


海、山、川、ポニー牧場で!!
のんびり田舎暮らし体験

「自然豊かな鳥取県で、
夏休みのひと時を思いっきり外で遊んでほしい!」と
2011年からこのキャンプを実施し今年で6回目となります。

今年はのんびりとした田舎での生活を中心に、
自然体験やポニープログラム、
地元住民との交流会などを予定しています。

【実施日】 2016年8月1~10日(9泊10日)

【場所】  鳥取県岩美町、鳥取市、
      八頭郡八頭町、など

【定員】  6名
【対象】  小学生~高校生くらい、乳幼児とその保護者  
(福島県内、放射線量の高い地域の方)

【料金】  小学生10,000円 中学生以上20,000円
      (交通費の一部として)
     (現地(鳥取)集合・解散も可能です。ご相談ください。)   
※自宅から集合場所(福島県内)までの交通費は個人負担となります。
※集合場所から解散までは引率者がつきます。

【プログラム内容】
海プログラム、
田舎暮らし体験(薪のお風呂、竹細工、そうめん流し交流会、など)
ポニープログラム、川遊びなど
宿泊は基本的には民家を借りてボランティアスタッフとの共同生活です。

【締め切り】
6月12日~参加者募集開始 
7月16日 締め切り

定員に満たない場合は締め切りを延期します。
参加者決定後に詳細を連絡します。

※お申込み方法
メールか電話で以下の必要事項をお知らせください。
1、氏名(ふりがな)
2、性別
3、生年月日・年齢
4、学年
5、郵便番号・住所
6、電話番号(自宅・緊急連絡先(番号と名前))
7、メールアドレス(添付書類が開けるもの)
8、平熱
9、排便のリズム(毎日、2~3日に1回、その他)
10、アレルギーの有無
   (ある場合は原因、症状、対処法、薬服用の方は服用方法など詳しくお願いします)
11、常用している薬の有無
   (ある場合は症状、薬名と服用方法など詳しくお願いします)
12、、その他、知っておいてほしいこと、体調などで気になっていること
13、身長、体重
14、ウォーターシューズレンタル希望の方は、足のサイズ(21cm以下はレンタルできません)
15、質問・要望など
以上
【主催】   
風輪 (http://gorugobata.exblog.jp/
(ブログにて活動の様子を報告します)


【お問い合わせ・お申込み先】 
担当者 風輪(ふうりん) 小林浩子
tel:080-3006-8165(ショートメールも可)  
e-mail:gorugobatake@hotmail.co.jp(PC)

※電話は日中つながりにくいことが多いので、メールの方がありがたいですが
着信があれば折り返し連絡します。

10:06
2016/06/14

長野県佐久市蓼科山の麓で保養をどうぞ

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
2か所の宿泊できる施設を開放します。近くに2500Mの蓼科山や白樺湖・霧ヶ峰があり、川遊びや牧場体験も可能。自炊が基本ですが野菜などは畑から収穫して使えます。
食料スーパーまで10分、大型モールまで30分以内。
2連泊以上が条件。洗濯機、炊事用品、風呂などあり。
一泊一人500円電気料など負担していただきます。

連絡事項:doronokisya.com で検索していただくと要項と空き室が分かるカレンダーをご覧いただけます。

主催者名:長野県佐久退職教職員9条の会
担当者名:岩下 和  美智子
メールアドレス:km-iwa@d6.dion.ne.jp
電話番号:0267-53-5407

10:02
2016/06/11

夏のリフレッシュ in かわさき

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
夏休みの5日間を家族一緒に川崎で過ごしませんか。 

夢パークで、思いっきり外遊びをしたり(泥遊び&水遊びができます♪) 

お昼には流しそうめんをみんなで食べたり。 

スイカ割りやプールなど、楽しいイベントがいっぱいです!! 

久しぶりの方も、はじめましての方も、スタッフみんな待ってます(*^^*) 

心配な点は遠慮なくお問い合わせください。 

  

【期間】 ・・・ 2016年8月17日 (水 )~8月21日 (日 ) 4泊5日 

【場所】 ・・・ 川崎市青少年の家 

       (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ? 044-888-3588) 

【内容】 ・・・ 夢パークで外遊び、プール、スイカ割り、交流会、他 

【対象】・・・ 福島県内在住の小学生の子どものいる家族 (乳幼児可 ) 

        ※小学生以上の兄弟姉妹の参加も可能です。ご相談ください。 

【募集人員】 ・・・ 12 家族45名 

【参加費】・・・ 無料 

【食事】・・・ 全日程の朝食、18,20日の昼食、17,18,20日の夕食付き 

【交通】・・・ 無料送迎バス 

   往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着      

   復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着 

≪ 申込締切 ・・・6月 30日(木) ≫ 

※ 全日程に参加できる方を優先とします 

※ 応募者多数の場合は抽選とし、 7月5日(火)までに応募者全員に結果をお知らせします ※参加者には詳しいご案内をお送りします 


主催者名:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
担当者名:伊藤
メールアドレス:fukushima.children.311@gmail.com
電話番号:(FAX)0447425111

    
連絡事項:
  ※メールでお申込みの場合は、件名に「春のリフレッシュ申し込み」とお書きください。 

◇申し込み記入事項 

 参加者代表者名(ふりがな) 

 住所(〒) 

 電話 

 FAX 

 携帯電話 

 E-mail 

  

※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。 

 氏名(ふりがな) 

 代表者との続柄 

 性別 

 年齢(学年) 

※その他の項目 
申込区分 □ リピーター( 回参加) □ 初参加




12:30
2016/06/07

星空キッズツアー2016 in 清里

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。



今年もやります!5年目となる星空キッズツアー in 清里。
福島で今も線量の高い地域から乳幼児~小学生を招待します。家族での参加はもちろん、母子、父子、お子さんだけの参加も歓迎です。
新鮮な森の空気を胸いっぱい吸って、家族でのんびり、心も体もリフレッシュしましょう!

【開催内容】
■ 対象:福島県に在住のこども約25名と保護者 
★こどもだけでの参加も可能(小学校4年生以上で身の回りのことが自分でできる小学生。 きょうだいで参加の場合は応相談)

■ 日程: 2016年7月23日(土)~25日(月)  2泊3日

■ 宿泊場所:羽村市自然休暇村(山梨県北杜市高根町清里)
※男女別の相部屋。3年生以上は保護者と別室の場合があります

■ 費用: こどもは無料、同伴する保護者は一人10,000円を負担
※自宅ー福島駅(または郡山駅)往復の交通費と保険料(500円程度)はご負担ください
★高校生以上でスタッフとして参加希望(バス添乗等)の場合は参加費半額

■プログラム内容(※都合や天候により変更あり):
【1日目】福島駅→郡山駅前の順に、貸切バスで清里へ ~途中、滝沢牧場でBBQパーティーの夕食 ★天気がよければ星空観察

【2日目】  休暇村の林で朝食作り→八ヶ岳南麓の緑のフィールドに移動して自由遊びや食事づくり。サプライズゲストが来てくれるかも!?    
★夜:星空観測や懇談会など

【3日目】キープ協会(清泉寮)で森の散策など→バスで郡山駅→福島駅へ、解散

■ 参加申し込み:
6月9日(木)より、メール、電話、FAXで申し込みを受け付けます。
参加希望者の氏名、性別、年齢と学年、連絡先をお知らせください。
  ※基本的には先着順ですが、同日に申込が重なった場合は抽選となります。電話、FAXの方は早朝、夜間を避けてご連絡ください。

詳しくはホームページもご覧ください。
http://sokaihoyo.jimdo.com

★★お申し込み、問い合わせ先★★
星空キッズツアー事務局 
メール sokaihoyo@gmail.com
関口 TEL&FAX  042-578-2455
懸樋(かけひ)TEL&FAX  042-565-7478

主催者名:福島のこども疎開保養プロジェクト/福島の子ども保養プロジェクト東大和
担当者名:関口
メールアドレス:sokaihoyo@gmail.com


14:56
2016/06/04

「福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト・青森」

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
「福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト・青森」
2016年 夏休みに青森へ保養にいらっしゃいませんか?
自然豊かな青森で、楽しいねぶた祭りを楽しんでいただきます。
私たちは、福島の子どもたちに、外で思いっきり遊んでもらいたいと願い、          
青森での夏の保養を下記のように企画しました!
期間・交通    2016年8月1日(月)~8月4日(木) 3泊4日
        郡山市より福島経由、青森までの、往復のマイクロバスが出ます。    
宿泊先         まきば保育園(青森県青森市大字幸畑字阿部野235-2)
  八甲田山麓の自然の中で、子どもたちが元気いっぱいにすごしています。
保育園児が帰った後の部屋で、休んでいただきます。       
募集対象・人数  福島及び放射能汚染地域に住む小学生以下の子どもたち。
                障がいがある子どもたちもサポートします。         
      ※保護者同伴 ※中高生の兄弟姉妹同行可 ※ 6家族25人以内
参加費         1家族5,000円

保養で、どんなことをするの?
・跳人(はねと)の衣装に着替えてねぶた祭りに参加   ・楽しい音楽イベント
・青森のおいしい食事を    ・青森の元気な子どもたちとの交流を
    ※詳しくは、ご利用の決定後に「保養のしおり」を送付いたします。

お申し込み方法
裏面の「申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXかメールをお送りください。
FAX:017-742-6728 
メールアドレス:hoyouaomori@gmail.com
お申し込み解禁の日および時刻 
         2016年6月20日(月)19:00 ~ 6月30日(木)16:00まで
定員になり次第、締め切らせていただきます。
保養決定者には、電話かメールで連絡をさせていただきます。

お問い合わせ先
ご不明の点は、ご遠慮なくお問い合わせください。
福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト・青森
(略称:保養プロジェクト@あおもり) 
〒030-0862 青森県青森市古川2丁目10-11 
TEL:090-8784-2034 (さくま のぶひこ)

主催者名:福島の子どもたちを放射能から守るプロジェクト・青森
担当者名:さくま のぶひこ
メールアドレス:nobu.sakusaku@docomo.ne.jp
電話番号:090-8784-2034

17:28
2016/06/04

GoGo!!自然塾inさいたま

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
【日程】6月18日(土)~6月19日(日) 1泊2日

【宿泊場所】おいでぇ家(埼玉県さいたま市北区日進町3-368-3)
 ※大部屋での雑魚寝および寝袋での宿泊となります。
 ※希望者はテント泊体験も可能です。

【プログラム】18日北本自然観察公園or屋内プール(雨天時)
        19日フリー(ご希望に応じて農作業体験など)
【集合】6/18(土) 7:00~9:00 福島各地出発予定
※集合場所予定・・・福島市内のインター周辺、郡山市内のインター周辺、いわき市内のインター周辺
※送迎ルート上でピックアップすることも可能です。ご相談ください。いわきから埼玉までは常磐道を使用します。、
※集合時間・場所は応募状況に応じて決め、参加者にご案内させていただきます。

【解散】6/19(日)16:00~18:00福島各地(選択可)
※集合場所とほぼ同じ場所での解散となります。詳細は参加者決定後にご案内致します。

【参加費】
   小中高生2000円
   幼児1500円
   現地集合の場合は 小中高生1000円 幼児500円となります。
※参加対象者は子供のみとなります。
※幼児(および低学年)については、ご兄弟が一緒に参加するといった理由等で保護者および本人の判断によってお申込み可能です。低年齢のお子さまには見守りスタッフを強化します。

【定員】10名程度
※車の定員が限られています。福島県内で
「ウチの車を使ってもいいよ」
という方がおられたらご連絡ください。定員を増やすことができるので、大変助かります。なお、保険はこちらで加入いたします(できれば7,8人乗りのお車を探しています)。

【申込み】ホームページのお申込みの項目からお願いします。↓↓
http://seeds-of-hope.jimdo.com/

【申し込み締切り】6月11日(土)正午まで
※申し込み締切日以降でも申込みしていただければキャンセル待ちとさせていただきます。 
※参加は申込み者の中からランダム抽選となります。抽選の結果は当選の有無を問わず6/12(日)の24:00までに申込者にお知らせいたします。
※受信設定等の理由でメールが届かないケースがあります。期日を過ぎても抽選の結果が届いていなければ、お問い合わせ先までご連絡いただくようお願いいたします。
※お申し込み後はPCアドレスから返信いたします。メールの受信制限をされている方はkibounotane2013@gmail.comから受け取りができるようご変更お願いいたします。

【お問合せ】
090-7125-3786(小泉恵子)
090-9707-3313(小泉敦)
kibounotane2013@gmail.com

SEEDS OF HOPE第38回保養担当
小泉敦

主催者名:NPO法人SEEDS OF HOPE
担当者名:小泉
メールアドレス:kibounotane2013@gmail.com
電話番号:090-7125-3786

17:07
2016/06/04

『夏の交流プログラム in あずみの 2016』

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
『夏の交流プログラム in あずみの 2016』募集要項

●企画タイトル『夏の交流プログラム in あずみの 2016』

◆呼びかけ
この夏、自然豊かな信州安曇野で親子でゆったり過ごしませんか。

子どもたちは野山で思い切り走り回り、
川遊びにキャンプ、ドラム缶風呂も楽しいよ。
畑で新鮮な野菜を採って食べよう。

ママたちも心も身体もリラックス。
子どもたちの弾けるような笑顔を見て、心安らいでくださいね。

この交流プログラムは、この夏で5回目の開催。
長野県安曇野に暮らす仲間たちが手をつなぎ企画・運営しています。

このプラグラムを福島のみなさんの心に届けます。

◆プログラム概要
8月
16日(火):午後3時までに現地集合
       集合場所は宿泊場所の安曇野地球宿(〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1)
       最寄駅JR大糸線一日市場駅までの迎え有。車の場合駐車場有。
       到着後、オリエンテーション、最寄りの温泉入浴。

17日(水):午前は畑で野菜の収穫作業の後、洞合自然公園に移動し、
       午後はどあい冒険くらぶのスタッフと野外遊び。
       夜は親子で野外料理とキャンプ。

18日(木):終日、洞合自然公園での野外遊び、夜はキャンプ2日目。
       親御さんと小学生未満の小さな子どもは地球宿にて宿泊
       夜、親御さんは地元の子育てパパママとお茶会

19日(金):午前中洞合自然公園にて野外遊び。
       温泉入浴、地球宿にて宿泊。
       保養プログラムの振り返りタイム

20日(土):朝食後、9時に解散。JR大糸線一日市場駅に送り。

※プログラム内容・時間帯は都合により変更されることがあります。

・4泊5日のプログラムのうち、
 【小学生以上】
 初日と4日目最終日の宿泊を地球宿泊、2&3日目は洞合自然公園でのテント泊になります。
 【親御さん】
 2日目は子どもたちと一緒にテント泊をします。
 それ以外の初日、3&4日目は宿泊施設での宿泊になります。
 小さいお子さんをお連れの親御さんは全日を宿泊施設で泊まることもできます。
・2〜4日目の野外活動は洞合自然公園で行い、そこで野外活動をしている団体
 『どあい冒険くらぶ』に受け入れてもらい活動します。

◆参加要項
名称:『夏の交流プログラム in あずみの 2016』
日時:8月16日(火)〜20日(土)の4泊5日
開催地:♪宿泊場所
     安曇野地球宿(あずみのちきゅうやど)
     〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1 携帯080-5486-6111
http://chikyuyado.com/  boetu@d6.dion.ne.jp
    ♪活動場所
     洞合自然公園(どあいしぜんこうえん)及びどあい冒険くらぶ
     399-8103 長野県安曇野市三郷小倉2951-1 携帯080-5474-0852
http://doaibouken.blog26.fc2.com/ doaibouken@kib.biglobe.ne.jp
対象:福島県在住の小学生とその家族
   ※家族は母親(父親)だけ、又は両親共のいずれでもOK
    参加者となる小学生以外で同伴する子どもは中学生以上でも小学生未満でもOK
定員:5家族 定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
費用:大人1万円、小学生以上の子ども8千円、年少〜年長児6千円、年少未満無料
   ※滞在中の宿泊・食事代・野外活動代が含まれています。
   ※プログラムの中で外食をする場合の食事代、温泉代は別途個人負担となります。
交通:♪車で来る場合
    長野自動車道松本ICまたは安曇野ICで下りて20分。
   ♪電車で来る場合
    東京、名古屋・大阪方面からはJR松本駅まで特急あずさ利用
    松本駅でJR大糸線に乗り換え5駅目の一日市場(ひといちば)駅下車
    駅への迎え有。
主催/申込/問合先:安曇野ひかりプロジェクト
事務局 増田 携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp
補助金:本事業は安曇野市社会福祉協議会を通じて赤い羽根募金による補助金10万円を頂いています

◆お知らせ
交通費の補助を行います。
大人1人1万円、子ども1人あたり5千円の補助を行います。
例)大人2人、小学生1人、幼児1人で参加した場合、合計3万円の補助になります。

◆主催団体:●安曇野ひかりプロジェクト
       被災地支援のために、安曇野地域在住の人たちがつながり合い、
       心の支援をしていこうと立ち上げたプロジェクト。
       組織体ではなく、趣旨に賛同した人なら誰でも参加可能な、
       心でつながる草の根ネットワークです。
       震災初年度はライブやカフェなどのイベントを行い、その収益を日赤などの募金、
       またボランティアに行く仲間の交通費や長靴などの支援物資の購入にあてた。
       2012年からは毎夏に保養プログラムを実施する。

◆協力団体:●安曇野地球宿
       安曇野市三郷地域にある大正時代の古家を改修して作られた宿
       地元地域の人たちも集まるコミュニティ宿
       http://chikyuyado.com/
      ●どあい冒険くらぶ
       安曇野市三郷地域にある洞合自然公園を舞台にして、
       小学生の野外活動を行う団体。
       http://doaibouken.blog26.fc2.com/
      ●黒沢洞合自然公園
       どあい冒険くらぶの活動舞台となる自然公園。
       ビオトープの池や木陰、すぐ近くを黒沢川が流れている。
      ●安曇野市の有志のみなさん
       たくさんの方たちからの協力応援を頂いています。
      ●安曇野市社会福祉協議会(安曇野市社協)
       市社協を通じて「赤い羽根共同募金」の補助金を頂いてプログラムの開催資金にしています。


16:53
2016/06/01

雨にも負けずプロジェクト  第16回福島っ子サマーキャンプin愛知

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
募集定員を越したので受付を終了致します。
多数のご応募ありがとうございました。
次回冬休み第17回福島っ子ウィンターキャンプを
開催しますので沢山のご応募お待ちしております。



福島の皆様こんにちは。2011年3月の原発事故後、長期の休み毎(夏、冬、春休み)に継続して愛知で保養を行っている雨にも負けずプロジェクトです。

私達は、福島の子ども達にとって大切な長期の保養を目的としており、今回の夏休みは14泊15日で開催致します。この夏休みを利用して福島を離れ、心も体も開放して、愛知でゆっくり楽しく過ごし、キャンプ後に現れてくるより健康的な心と体を未来へ繋げていって下さい。
内容としては福島では体験できないようなプログラムを多彩に用意し、又、人的交流や芸術文化などで一流や本物に触れる機会も設けています。
キャンプでは心身のリフレッシュはもちろん、未来への目標、夢、希望などを大きく膨らませ生きる力を育みます。ここで過ごした時間はきっといつまでも心に残り、人生の糧となる事と思います。

これまで福島全域から600人近い子ども達が参加しています。宿泊は安心して温もりを感じ自分の家にいるような感覚で過ごす事が出来る、雨にも負けずプロジェクトの専用宿舎(宿坊)となります。
みなさん、この夏休み福島っ子サマーキャンプに参加して、雨プロならではの素敵な体験をして未来へ羽ばたいて下さい。子ども達の参加を心からお待ちしています!
      
【第16回福島っ子サマーキャンプ】
◆日 程   7月31日(日)~8月14日(日)〈14泊15日〉 

◆対 象   小学生 ※新規の方を優先にします。

◆募集定員 30名  ※募集後定員になるのが早いのでお申し込はお早めに。

◆参加費   無 料 ※但し往復新幹線、在来線代の交通費、保険代は自己負担
福島23000円 郡山22000円
◆集合解散場所   JR福島駅西口改札前  JR郡山駅中央口改札前

◆参加者事前説明会 平成28年7月17日(日)福島(午前)、郡山(午後)で開催
※キャンプの参加にあたり保護者の皆様と事前の話し合いを設けています。
◆宿 舎 雨プロ宿舎(密蔵院宿坊の古民家) 愛知県春日井市熊野町3133

◆保 険 旅行傷害保険で対応(保険の範囲内で賠償) 

◆下記プログラムを予定しています。※保養期間中学習時間もしっかり設けています。
愛知名古屋の観光地巡り、東京の観光地巡り、岐阜県清流板取川での川遊び、
中部国際空港セントレアの探検、愛・地球博記念公園でのスケートと里山体験、
福島っ子子ども大学in中京大学、名電高校野球部との交流、音楽ライブ、人的交流、芸術文化体験、スポーツイベント(スイミング、球技など)、夏まつり、きもだめし大会、
遊び、学習、フリータイム他
◆お申込み お問い合わせ (どうぞお気軽にお電話下さい)
雨にも負けずプロジェクト事務局まで
TEL0568-41-8430 携帯090-1414-4003 FAX0568-52-2023 (担当中川)
メール kuni92182011@yahoo.co.jp
〒486-0822 愛知県春日井市熊野町3133 密蔵院内
◇主催 雨にも負けずプロジェクト  ◇共催 NPO法人心のハーモニー協会
◆これまでの活動の様子はHP『雨にも負けずプロジェクト』で検索下さい


11:19
2016/05/31

「この夏...苫小牧へ! 2016」

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
《保養の目的》
 空間放射線量が、福島原発爆発事故前(以下原発事故)と変わらない苫小牧に1週間避難し、土、水、草木などに触れて遊び、放射能汚染の心配の無い食事を摂ることで、身体的、精神的なリフレッシュを図る。
    
1 対象者  
(1)年齢 
 2010(H22).4.2~2013(H25).4.1に生まれた幼児及びその親と兄弟。(親の代わりに祖父母でもかまいませんが、親と祖父母の両方が参加することはできません)
(2)居住地域 
 福島県及びその近郊で、現在の空間放射線量が0.07μSv/h(苫小牧の最大値)を上回っている地域に、現在住んでいる方。
(3)募集数  
 4組程度(親を含め10~12名)
(4)障害をお持ちの方  
 申し込み時に、あらかじめご相談ください。

2 実施期間  
   2016年 7月31日(日)仙台港発
       8月 1日(月)苫小牧港着~ 8月 7日(日)苫小牧港発
       8月 8日(月)仙台港着

3 実施内容  
 5月31日のフクとまのブログをご覧ください。
 http://blog.canpan.info/fukutoma/
 または、直接、お問い合わせください。
 
4 参加費及び交通費について
 参加費(全実施期間をとおして) 
    中学生以上  17,000円
    小学生       8,000円
    未就学児以下  無料
    
5 申し込み及び参加者の決定について
(1)申し込み受付
  2016年6月4日(土)9時~6月24日(金)20時まで。
  ※受付時間 平日は12時から12時45分、18時~20時。
        土日は9時~20時
 申込先 携帯08032917167(電話以外では申し込みをお受けできません)
     ※番号は6月4日から通じます
     担当 石田
  ※都合により電話に出られない場合、担当が変わる場合があります。
(2)参加者の決定
 申込が定員を超えた場合は、宿泊施設と参加者申込者の世帯構成などを考慮して決定し、6月26日(日)9時~12時に連絡します。
 なお、キャンセルする場合は、キャンセル待ちの方が居る場合がありますので、できるだけ早く連絡してください。

《お問い合わせ》  
  フクとま(フクシマとつながる苫小牧) 石田
    携帯電話 08032917167(6月4日から通じます)
    Eメール(PC) pucca-fukutoma@asahinet.jp
    ※携帯等で、PCからのメールの受信拒否設定をしている方は
     解除してください。

主催者名:フクとま(フクシマとつながる苫小牧)
担当者名:石田 英人
メールアドレス:pucca-fukutoma@asahinet.jp

17:11
2016/05/24

2016福島・ドイツ高校生交流プロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
福島を伝え、再生可能エネルギーを学ぶ 2016福島・ドイツ高校生交流プロジェクト

日程:2016年8月に12日間 
※航空券及び受け入れの関係で、後程決定いたします。
(昨年度は2015年8月10日~2015年8月22日の12日間開催)
募集期間:2016年5月10日~2016年5月30日 書類必着

渡 航 先 :ドイツ国内
参加人数:高校生8人
参加対象:福島県に在住している高校生、福島県から原発事故の影響で移住している高校生
内 容:福島の高校生とドイツの高校生の交流プロジェクト
・現地の高校生との交流を通じて国際的な感覚を学ぶ。
・東日本大震災での体験を報告し、ドイツのエネルギー政策について現地の高校生らと交流しながら学ぶ。
・観光地や歴史文化などに触れる等
参加費用:12万円(海外保険費を含む)

主催者名:NPO法人アースウォーカーズ
担当者名:小玉直也
メールアドレス:info@earthwalkers.jp
電話番号:090-8301-1123

17:28
2016/05/19

北の大地ですごす夏休みinはこだて2016

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島

もうすぐ夏がやってくる。夏休みだ! トンネルをぬけて、潮風吹く北の街へ
来てみないかい。広い野原を駆け抜けよう!海辺で小さな生き物と遊ぼう!
きらめく夜景、路面電車。たのしい夏休みの思い出をつくろうよ。
新幹線に乗って函館へ!
日 程:2016年7月29日(金)~8月1日(月)3泊4日
場 所: 北海道函館市内
内  容: 自然満喫プログラム                     
対  象: 福島県内のこども(4才~小学校3年生)と保護者
      過去に函館YWCAの同等の被災者プログラムに参加したことのない家族。
新幹線最寄り駅から「新函館北斗」駅の往復切符を自力で手配し、新函館北斗駅に集合出来る方。
※交通費のうち大人1名35,000円、こども1名15,000円を上限として補助します。
定  員: 親子8組・・1組は保護者(祖父母も可)1名と子ども2名まで(こどもは4才~小学校3年生)
参加費: 大人1人 15,000円、   こども1人 5,000円
 (*函館市内交通費、宿泊費、食事代8食、プログラム参加費含む)
宿泊先:函館市青少年センター ふるる函館
申込方法
・函館YWCAホームページ上に掲載される申込用紙をダウンロードの上、6月15日(水)必着で函館YWCAへEメール添付にてお申込み下さい。FAXと郵送(6月13日消印)でも受付ます。申し込む際は、メール件名に「北の大地応募:○○○○○」○の部分に名前を入れて送信下さい。申し込み用紙のフォームの送信は行っておりません。
※多数の場合は抽選となりますのでご了承下さい。参加決定者には、6月20日頃迄におしらせします。当否の結果のお問い合わせはご遠慮下さい。
主 催:一般財団法人函館YWCA(〒040-0003  函館市松陰町1―12 )
 問い合せ先:担当 石山  Tel :0138-51-5262/ fax:0138-54-9548 
 ※日曜日・月曜日休館
  問い合わせは火曜日~土曜日10:00~18:00です。                                
 Email:  hakodate@ywca.or.jp  ホームページ:http://www.hakodate.ywca.or.jp/
 後 援:函館市、函館市教育委員会
YWCA(Young Women‘s Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や環境が守られ平和な世界を実現する国際NGOです。
    

16:28
2016/05/17

モアアップスクール保養キャンプ

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島

日程:2016年8月18日~22日(4泊5日)
活動場所:山口県大島郡周防大島町和田
活動内容:魚釣り、海水浴、カヌーなど海での活動を中心に行います。
費用:子供(小6まで)
        35,000円
   大人(中学生以上)
        65,000円
  ※往復の交通費、保険料、活動費   の一部
募集人数:10名程度
申し込み方法:メールにてお申し込みください。先着順です。
詳細は、後日参加者に郵送します。


連絡事項:瀬戸内海に浮かぶ周防大島。青い海と空、きれいな空気の下で子供たちに思い切り遊んでもらいたいと思います。
同時に生きる力を育み、周りの人と協力しながら生活をする体験もしてもらいたいです!
ご家族での参加もOKです。
今年で、5回目となるこのキャンプ。毎年参加するお子さんもいます。


10:09
2016/05/13

せとうち市へおいでんせぇ~せとうち交流プロジェクト夏保養

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
保養の受け入れ日を7月20日からとしていますが、福島の夏休みが21日の所が多いとの事で、21日の受け入れも可能にします。

募集要項
    
期  間 :平成28年7月20日(水)~7月29日(金) 9泊10日
※7月20日 14時30分までにJR赤穂線邑久駅へ

滞在場所 :啓明学院?前島キャンプ(瀬戸内市牛窓町牛5888-5)
※施設での宿泊はキャビンでの相部屋となる場合があります

内  容 :日本のエーゲ海、牛窓の小さな島に滞在し海遊びなど自然体験をしながら過ごします。
※地元市民のみなさんや子どもたちとの交流行事、また周辺エリア(玉野)への周遊プログラムもあります

募集対象 :現在、福島県内に在住の子どもとその家族で、全日程参加可能な方
?一般枠(初参加の方を優先します)
?ボランティアスタッフ枠(過去に同プロジェクトに参加された方で小学校高学年以上の子どもとその家族)

費  用 :宿泊費・食費・プログラム内の行事参加費・・・無料

福島からの往復旅費は自己負担になります(一家族当たり1万円を補助します)

募集人数 :30名(応募者多数の場合は、部屋割りやお子様の年齢等により選考いたします)

募集締切 :6月13日~20日(郵送の場合20日の消印有効)

※今年度は、先着順ではありません
※6月27日(月)までに応募者全員に結果をお知らせします
※参加決定者には詳しいご案内をお送りします

主  催 :せとうち交流プロジェクト
共  催    :学校法人啓明学院
後  援 :岡山県 瀬戸内市 瀬戸内市教育委員会 瀬戸内市社会福祉協議会
瀬戸内市商工会 瀬戸内市観光協会 山陽新聞社


主なプログラム
海遊び・虫取り・円坐    スポーツ・陶芸教室・牛窓オリーヴコンサート・流しそうめん・守田敏也講演会・棒パンクッキング・快医学・誕生学講座・岡山医療生協健康チェック・おもちゃ王国・クレープクッキング・フラダンスワークショップ・大町お菓子つかみ取り


11:16
2016/05/11

YMCAのんびり親子リフレッシュキャンプ

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
東京YMCAは、三菱商事株式会社の協賛により、東日本大震災で被災された方々を対象に「リフレッシュキャンプ」を実施しています。これまでに60回以上 実施し、延べ2400人以上が参加されました。キャンプでは豊かな自然の中で思い切り遊び、日常から離れてゆったり過ごしていただいています。
充実した施設とプログラム、美味しいお食事がみなさまをお迎えします。ぜひご参加ください。

【のんびり親子リフレッシュキャンプ】

●日 程:2016年7月8日(金)夕方~10日(日) 2泊3日
●集合解散場所:JR郡山駅前(福島県)
●集合解散時刻:17:30集合、18:00解散予定

●会 場: 東京YMCA妙高高原ロッジ
国立公園内の森に囲まれた自然豊かなロッジです。温泉もお楽しみいただけます。
◇福島県郡山市から貸切バスで約4時間
◇住 所:〒949-2112 新潟県妙高市関川2253-1 池の平温泉
◇電話番号:0255-86-2171
◇和室または、2段ベッドルームを1家族(グループ)1室利用。

●参加費: 無料 ※郡山駅までの交通費は各自でご負担ください。

● プログラム例
ハイキング、戸隠蕎麦打ち体験、グランドアクティビティー、クラフト、キャンプファイヤーなど

*プログラム内容は変更する場合もあります。
*YMCAスタッフとボランティアリーダーがプログラム運営を行います。
*プログラムは選択自由です。選択せずにのんびりサイト内で過ごしていただくこともできます。ただしサイト外での自由行動はできませんのでご了承ください。

●対象者: 原則、原発事故を含む東日本大震災被災者で15歳以下の子どもを含む家族やグループ。
*過去にYMCAが行なったリフレッシュキャンプ、スカラーシップを利用された方は、今回はご参加いただけません

●申込み: 往復ハガキでお申込ください。応募多数の場合は抽選となります。
*応募締切 6月13日(月)必着

*往信面裏に下記事項をお書きになり、下記の東京YMCA会員部までお送りください
1.キャンプ名(7月8日リフレッシュキャンプ)
2.参加者全員の氏名(ふりがな)
3.生年月日
4年齢(学年)
5.性別
6.現住所
7.連絡先(電話/Eメール)
8.避難前の住所
9.返信面表にご自分の住所を記入ください。

*返信面裏は何も書かないでください
*重複して申し込むことはご遠慮ください

●結果通知:返信ハガキで、締切後1週間を目途にお知らせいたします。
その後、当選参加者には「キャンプのしおり」をお送りいたします。

●定 員: 13家族(グループ)40名程度

●主 催: 公益財団法人 東京YMCA
●協 賛: 三菱商事株式会社

詳細はこちら
http://tokyo.ymca.or.jp/news/days.php?no=1544

17:27
2016/05/10

福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
第24、25回 福島の子どもたちリフレッシュプロジェクト 募集要項

注:5月の日帰りプロジェクトは、米沢市で田植え体験を開催します。
  今回は下記の通り2日続けての開催となりますので、必ず申し込みの際の件名に参加希望  の日程をご記入お願いします。
5月28日(土)が生活クラブ生協さんと手塚農園での田植え
5月29日(日)が米沢市役所主催の田んぼアートでの田植えです。
  2回分の募集要項となりますので、最後までご覧になってお申し込み下さい。


第24回 日帰りリフレッシュプロジェクト in 米沢

【内容】
生活クラブ生協さんと手塚農園で田植え、公園で外遊び
【募集期間】
2016年5月1日(日)~5月17日(火)
アレルギーをお持ちの方は事前にご相談ください。
【募集対象】
小学生以下の子どもと保護者(未就学児については保護者の同伴をお願いしております。)
【募集人数】
20名
【参加費】
1人 2,000円
【日時】
2016年5月28日(土)

【行程】
7:00郡山駅出発
8:00福島駅出発
8:15十六沼公園出発
※各乗車所に出発の 15 分前までに集合下さい。
10:00田植え
12:00昼食
13:00公園へ移動、外遊び
17:15十六沼公園到着、解散
17:30福島駅到着、解散
18:30郡山駅到着、解散

全ての行程に学生ボランティアが入り活動のお手伝いをしたします。

【応募方法】
詳しくは、アースウォーカーズのHPをご覧ください。
http://earthwalkers.jp/


第25回日帰りリフレッシュプロジェクト In米沢

【内容】
米沢市役所主催の田んぼアートでの田植え、公園で外遊び
【募集期間】
2016年5月1日(日)~5月17日(火)
アレルギーをお持ちの方は事前にご相談ください。
【募集対象】
小学生以下の子どもと保護者(未就学児については保護者の同伴をお願いしております。)
【募集人数】
20名
【参加費】
1人 2,000円
秋に収穫したお米2?をご希望の方は+1,000円です。
【日時】
2016年5月29日(日)

【行程】
7:00福島駅出発
7:15十六沼公園出発
※各乗車所に出発の 15 分前までに集合下さい。
9:00田植え
12:00昼食、公園へ移動、外遊び
16:15十六沼公園到着、解散
16:30福島駅到着、解散

全ての行程に学生ボランティアが入り活動のお手伝いをしたします。

【応募方法】
詳しくは、アースウォーカーズのHPをご覧ください。
http://earthwalkers.jp/




【申し込み】
申し込みは下記メールアドレスから、項目を記入して申し込んでください。
hoyo@earthwalkers.jp
※申込みの際は備考希望の回とバスの乗車場所を記入願います。
※なお、今回は2日続けての開催となりますので、必ず申し込みの際の件名に参加希望  の日程をご記入お願いします。

・ 参加人数 大人( ) 人、子ども( ) 人

・保護者の氏名
 ・保護者カナ
 ・保護者の性別
※複数名の場合は、全員分お書きください

・子どもの氏名
 ・子どもカナ
 ・子どもの年齢 
 ・子どもの性別
※複数名の場合は、全員分お書きください

住所
 ・郵便番号
 ・都道府県
 ・市区町村・番地
 ・建物・マンション名以降

・緊急連絡先(携帯電話or自宅)

・メールアドレス

・希望される集合場所

・備考



主催者名:NPO法人アースウォーカーズ
担当者名:小玉直也

10:43
2016/05/10

ワクワク保養ツアーin邑久光明園

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。

保養詳細:2016ワクワク保養ツアーin邑久光明園

ワクワク保養ツアーin邑久光明園は今年で5回目になります、岡山県にある国立ハンセン病療養所邑久光明園で行われる保養ツアーです。
かつて国の誤った政策により隔離の場であった光明園に同じく原発事故という国策によって被害を受けられた福島の親子に来ていただき、ゆっくりと自然の中で過ごしていただくとともに、入園者の方々とも交流して頂きたいという願いのもとに開催される保養ツアーです。

日程  2016年7月21日(木)から27日(木)までの6泊7日

会場及び宿泊 岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253
国立ハンセン病療養所邑久光明園

募集人数  2家族 
 定員は6家族、残り2家族を募集いたします。他のご家族はこれまでに参加いただいたことのある方々です。
新幹線JR姫路駅まで来ていただき、そこからバスで光明園に向います。
    
参加費 交通費、滞在費を含め無料

おもな内容
   海水浴、バーベキュー、流し素麺、入所者との交流 その他
スタッフは真宗大谷派(東本願寺)の僧侶が中心となっております。
参加希望の方、またお問い合わせ希望の方は下記の方まで連絡下さい。

お問い合わせ先

事務局 中杉隆法 ナカスギタカノリ

携帯 090-3276-5102
携帯メールryuhou.1128@docomo.ne.jp
パソコンメール
f-mammy-yutty@kcc.zaq.ne.jp

主催者名:ワクワク保養ツアーin邑久光明園実行委員会

10:40
2016/05/06

「親子、グループで、大阪にスティできます!」

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
「親子、グループで、大阪にスティできます!」 (すぐ宿泊できるお家をお貸しします。)


2016年6月1日―2016年8月31日の間―1泊~10泊まで(ただし7月20日~8月31日の間は、7泊以内で)

大阪市内にある民家で、一階のみ改装してあり、使用できます(3畳と8畳ぐらいの部屋が続いてあります。)大人と子ども4(5)人まで泊まれます。親子でも、若者やママさんのグループでもOK。 基本的にお家をお貸しするだけです。宿泊は利用者だけです。宿泊料が無料です。 自炊をお願いします(外食もできます、近くにスーパーあり)。 冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン2台等、電化製品完備。ふとん寝具、タオルバスタオル類完備。 鍋釜調理器具、基本調味料完備。駐車場は近くに「タイムズ(有料)」あり。 ご希望あれば、食材購入手伝い、行きたいと希望される場所の情報提供等します。 新大阪駅から電車で約40分ぐらいのところ、交通の便はたいへんよいです(駅近く、二つの路線が使えます。)住宅地の中です。大阪市内観光(通天閣・USJ・海遊館)は、行きやすい所です。


連絡事項:利用希望者は、下記まで連絡を。 5月半ばまでの申し込み者で、早いかた、初めての利用者を優先して、まず日程を調整します。それ以降も申し込みを受け付けます。

 この大阪市内にある保養の家から、北方向・約100キロメートルにある福井県の高浜原発2基が、再稼働強行されましたが、大津地裁の画期的判決により、今は停止しています。しかし、国と電力会社“原発再稼働姿勢”は、そのままであり、今後の再稼働の危険性はおさえられていません。一応このことは、お伝えしておきます。 
         
「子どもたちに未来をわたしたい大阪の会」橋本(電話090-2354-8829  dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp


主催者名:「子どもたちに未来をわたしたい大阪の会」 
担当者名:橋本朋子
メールアドレス:dpjvr410@kawachi.zaq.ne.jp
電話番号:090-2354-8829

12:13
2016/05/06

エベコロベツ自給のむら(北海道)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
エベコロベツ自給のむらでは、大自然の中で、身の回りのことや食事などもボランティアの人と一緒に楽しくやってもらいたいと思っています。成長が著しい12歳までの子供達を、出来るだけいい環境に置き免疫力を高め、様々な体験を通じて生きる力を身に付けてほしいと思っています。

●保養対象●

 ・主に福島在住の方

 ・対象 小学校4年生~6年生の子(保護者同伴不可)

 ・人数 4名 (抽選)

●日程●
7/24(日)~8/7(日)の2週間
7/24 羽田~稚内 ANA573 13:55~15:45

8/7   稚内~羽田 ANA572    13:15~15:10

 ・航空券はこちらで用意します

 ・羽田~自宅までは各自でお願いします

  ・羽田空港出発時は、集合のうえ東京のスタッフがお見送りします。 

 ・稚内空港にはスタッフが迎えに行きます

●費用●

  ・滞在費 無料

 ・交通費 飛行機代25,000円(滞在中の保険料も含まれています)

●持ち物●

保険証コピー・服用中の薬・着替え・お風呂道具・上着など

●内容●

外で思いっきり遊んだり、自分達でつくった薪でご飯を作ったり、窯を使ってパンを焼いたり。牧場見学や牧場の牛乳を使ったチーズづくりなど、ここでしか出来ない経験をしてほしいと思っています。

●申込み方法
メールかFAXでお願いします。
問い合わせは久世まで
TEL090-8898-0667
必要事項
本人
氏名(ふりがなもお願いします)・性別・生年月日(才)

保護者あるいは連絡先
名前・住所・TEL・FAX・メールアドレス


●募集締め切り●
2016年5月11日(水)




TEL  090-8898-0667

FAX 0162-82-1300

Mail  jikyuno.mura@gmail.com

facebookページ https://facebook.com/jikyuunomura.hokkaido/

住所    北海道天塩郡豊富町字福永

代表  久世 薫嗣

主催者名:エベコロベツ自給のむら
担当者名:久世薫嗣
メールアドレス:jikyuno.mura@gmail.com
電話番号:09088980667

12:06
2016/05/06

エベコロベツ自給のむら(北海道)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
●保養対象
 ・主に福島在住の方

 ・親子(小学生以下の子供さんと保護者)

 ・募集 2組

●日程●
5月終~6月中旬の間で1週間程度。
参加者の日程に合わせます。
稚内空港または、JR豊富駅(特急止まります)まで迎えに行きます。
切符は各自で手配してください。
●費用●

  ・滞在費 無料

 ・交通費 子供さんのみ1名につき2万円、自給のむらで負担します。

●申込み方法
TEL、FAX、メールにて
問い合わせは久世まで
TEL090-8898-0667


●内容●

基本的には自炊をしていただきますが食材等は用意しています。スタッフと一緒に作って食べていただきます。子供と一緒にゆったりとした時間を過ごしてリフレッシュしてください。

●申込み方法
メールかFAXでお願いします。
本人 氏名(ふりがなもお願いします)・性別・生年月日(才)

保護者あるいは連絡先
名前・住所・TEL・FAX・メールアドレス


●募集締め切り●
2016年5月20日(金)




TEL  090-8898-0667

FAX 0162-82-1300

Mail  jikyuno.mura@gmail.com

facebookページ https://facebook.com/jikyuunomura.hokkaido/

住所    北海道天塩郡豊富町字福永

代表  久世 薫嗣

主催者名:エベコロベツ自給のむら
担当者名:久世薫嗣
メールアドレス:jikyuno.mura@gmail.com
電話番号:09088980667

12:02
2016/04/28

お寺に泊まろうインさんよう

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


期間:2016年7月22日(金)~7月29日(金)7泊8日

対象:福島在住の小学3年生~中学3年生

定員:9名

参加費:1,000円(保険代として)

持物:洗面具、着替え、パジャマ、タオル、ナップサック(日中行動用)、帽子、ハンカチ、ティッ
シュ、雨具、保険証、持薬、お小遣い(移動中の?????代程度)、その他必要と思われるもの
※山陽教区同朋会館宿泊の際には銭湯を利用しますので、シャンプー・石鹸等はありますが、タオル類はございません。
※準備できない持ち物がある方は、遠慮なく参加申込書に品名等を具体的にご記入ください。

■福島~姫路間の移動は新幹線を予定しております。移動に際してはスタッフが引率させていただきます。
■主催者及びスタッフは、日程中事故の無いよう万全の注意を払い行動しますが、万一の場合に備え、当方にて加入の傷害保険内での対応をご容赦いただきますこと、ご承諾のうえお申し込みください。
■1日目は姫路市内にある山陽教区同朋会館に参加者全員で宿泊し、2日目からは、参加者2~3名程度でひとグループになっていただき、お寺でホームステイをしていただきます。


申込方法:事務局に氏名、生年月日、学年、性別、アレルギー等の有無をお知らせください。


<日程>
7月22日(1日目)福島駅集合(郡山駅からも乗車可能)=<新幹線>⇒姫路駅 
山陽教区同朋会館 泊(兵庫県姫路市 姫路船場別院本徳寺内)
7月23日(2日目)姫路市内観光
7月23日~26日 お寺にホームステイ?
7月26日(5日目)バーベキュー(姫路市郊外)    
7月26日~29日 お寺にホームステイ?

企画・問合先:「F Cプロジェクト」実行委員会
事務局:真宗大谷派山陽教務所(姫路船場別院本徳寺内)
姫路市地内町1番地
fax:079-292-1747
後  援:たつの市・たつの市教育委員会     

主催者名:真宗大谷派山陽教区
担当者名:日野 怜・藤間 哲祐
メールアドレス:sanyo@higashihonganji.or.jp
電話番号:079-292-3690

11:14
2016/04/13

福島の子ども・北海道へあそびに行こう

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
【主催】 コープさっぽろ

【窓口】 コープトラベル 電話:011-851-7411 ( HP:http://coop-travel.jp )
     (平日10:00~18:00、土曜10:00~15:00、日曜休み)

【受付期間】5月7日まで

【対象】  福島県在住の小学4年生~6年生の児童、過去コープさっぽろの同企画に参加していないかた。

【人数】  35名程度 応募多数の場合は抽選となり、参加のご案内の発送をもって発表とさせていただきます。

【後援】 福島県教育委員会、いわき市教育委員会、浪江町教育委員会、北海道、石狩
市教育委員会、栗山町教育委員会、

【支援内容】
<日程>8/7~8/11 4泊5日
<宿泊>石狩市創作の家・栗山小学校コカ・コーラ環境ハウス
<プログラム>薪割り体験・ラフティング・ナイトハイクなどの外遊びを中心に、雨天時はクラフト工作など。北海道の雄大な自然と触れ合う企画満載です。
<集合・解散>福島空港 
<交通>飛行機(福島空港⇔新千歳空港)、北海道内はチャーターバスにて移動。
<参加費>1名20,000円(保険料込み)
<申込方法>お申込は「コープトラベル受付窓口」へお電話でお願いします。
  <お問合せ>詳しくは上記窓口「コープトラベル」まで。
※当選確定後、期日までにお振込用紙にて参加費をお支払いいただきます。


10:37
2016/04/07

「こひつじキャンプ in 山中湖」ご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
東京YMCAが運営している「こひつじキャンプ」は、以下の要項で追加募集いたします。応募締め切りは4月13日です。

===========
東日本大震災の被災地の方々を対象とした、短期保養キャンプを実施します。富士山が裾野まで見渡せる山中湖センターで、のんびりしませんか? 充実した施設とプログラム、暖かなお食事が皆様をお迎えします。

主催する「日本キリスト教団」は、1941年に日本国内の33の教派が合同してできた教会です。このキャンプには、クリスチャンに限らずどなたでもご参加いただけますが、食前や出発などの前にはお祈りをします。布教は目的としませんが、ご理解ください。
東京YMCAは、共催として、会場の提供およびプログラム指導をいたします。

【日 時】 2016 年5月3日(火)~5日(木)

【集合解散場所】 富士急行線 富士山駅前
【集合解散時刻】
●集合: 5月3日(火) 13時00分 富士山駅前
  *東京発10:21‐富士山駅着12:34の成田エクスプレス8号が便利です。

●解散: 5月5日(木)12時30分 山中湖センター
  *富士山駅発14:27‐東京駅着16:31の成田エクスプレス41号が便利です。
  *ご希望の方は富士山駅まで送ります。

【会 場】 東京YMCA山中湖センター
〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野 tel.0555-65-7721

【費 用】 無料
*自宅から集合場所までの交通費は自己負担ですが、大人1万円・小人5000円の補助があります。
*宿泊・食費・プログラム費などは主催者が負担します。
      

【対 象】 
原則として東日本大震災および原発事故の被災者である親子
*お住まいの地域は問いません。避難中の方も可
*ただし子どもは、年少児(3歳児)から中学生まで
*原則として1家族3名程度。
*今回はリピーターも歓迎です。

【定 員】10家族30名 (応募者多数の場合は、抽選となります)

【申込み】
 2016 年4月13 日(水)までに、下記事項を記入し、事務局宛にファクスください。
(書式は自由です)
・住所
・氏名
・性別
・年齢、学年
・連絡先電話番号
・ファクス番号(ある方)
・携帯電話番号(ある方)

*参加決定通知は、正式の申込用紙の送付をもって代えさせていただきます。
*参加が決定した後のキャンセルはご遠慮ください。

■参加者全員に感想文を書いていただきます。ご協力お願いします。

【主 催】 日本キリスト教団
【共 催】 公益財団法人東京YMCA

【申込み・問合せ】
日本キリスト教団 東日本大震災救援対策本部「こひつじキャンプ」担当事務局
本部携帯: 080-3726-7143 
事務局ファクス: 03-3205-6088


詳細は以下をご覧ください

14:56
2016/03/23

GWは小平で遊ぼう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
   たくさんのご応募ありがとうございました。



お楽しみ企画はジブリ美術館!

募集人数 : 25名程度 ※先着順

対 象 : 自分の身の周りのことができる小学生(概ね3 年生以上)
※ お子さんだけの参加になります。
※ 1、2 年生は申しわけありませんが、きょうだいなど上の年齢のお子さんと参加できる場合のみご相談ください。

費 用 : 保険料のみご負担ください。(700円程度を予定)

内 容 : 4 月29 日 朝出発 福島~小平 プレーパーク遊び(ホームステイ)
4 月30 日 市外公園で自然観察ほかお楽しみ企画 (ホームステイ)
5 月 1 日 プレーパーク遊び 福島~小平
(詳細は後日お知らせします)

宿泊場所 : 小平市内のホームステイ先(ステイ先は後日お知らせします)

交 通 : 福島県より新幹線で往復を予定(集合場所までは自己負担)

集合場所 : 郡山駅前・福島駅(29日午前中を予定)

申込方法 : 参加希望のお子さんのお名前と年齢、保護者の方の連絡先
(住所・電話番号)を明記のお申込みください

申込み先
mail hinata@net.emai.ne.jp
fax  042-342-9812
tel  080-5020-0748 

主催者名:ふくしまキッズプロジェクトinこだいら
担当者名:日向(ひなた)
メールアドレス:hinata@net.email.ne.jp
電話番号:080-5020-0748

10:17
2016/03/01

2016春ふくしまっ子リフレッシュin湘南&こどもの国(第8回)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
ひろ~いこどもの国でサイクリングや親子で乗り物、また湘南の緑と桜咲く大学構内で動物とのふれあいなどのびのび遊びましょう。
3月28日(月)~4月1日(金)4泊5日
対象:福島在住の3才以上のお子様とその保護者追加募集 15名
宿泊:こどもの国(横浜市青葉区)2泊
  日本大学生物資源科学部(藤沢市)2泊
参加費:大人1人3000円 子ども1人2000円(バス代、宿泊費、朝夕食費無料)
日程:
3月28日 福島からこどもの国へ(バス) 対面会
3月29日 自由遊び(OP 手作り遊び)
3月30日 こどもの国から藤沢へ(バス) 自然とふれあい
3月31日 自由遊び(OP 動物とのふれあい)
4月1日 福島へ帰宅(バス)
申し込み:3月1日(火)~3月6日(日)
【メール】aoyagipc@jcom.home.ne.jp
【電話】080-5099-4264【FAX】0466-87-4922
お問合せ:aoyagikeitai@ezweb.ne.jp【電話】080-5099-4264

主催者名:福島の子どもたちとともに・湘南の会
http://fuku-refl-shonan.sblo.jp/
担当者名:青柳節子
メールアドレス:aoyagipc@jcom.home.ne.jp
電話番号:080-5099-4264

17:32
2016/03/01

山梨での春休み2016

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
   たくさんのご応募ありがとうございました。


山梨での春休み2016・参加者募集

 私たちは「放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会」です。私たちは福島県の子どもさんたちに、のびのびとした春休みを過ごしていただきたいと、「山梨での春休み2016」(2016/3・28~3・31)を計画しました。私たちが開催する9回目の保養となります。
 皆さんのご応募をお待ちしております。

●期間:2016年3月28日(月)~3月31日(木)―3泊4日

●対象:福島県在住の小学2年生以上の小学生8名。

●費用:1人5,000円(福島から山梨までの往復交通費、滞在中の宿泊食事代、保険料の全てを含みます)

●交通手段:福島~山梨の往復の交通手段はワゴン車を予定しています。

●集合:3月28日(月)午前、参加者の住居地の駅集合予定(詳細は後日)
 解散:3月31日(木)午後4~6時・出発地

●宿泊場所:山梨県南アルプス市築山地区の改修した古民家
 男子、女子ごとの部屋での宿泊となります。

●滞在中の活動:「山梨での郷土料理・『みみ』つくり」「春野菜の収穫とバーベキュー」「ハイキング」など

●主催:放射能から福島の子どもたちを守る山梨の会
 代表・井出あつ子(山梨県北杜市小淵沢町1810-1)
 事務局・今村栄一(TEL: 090-9347-3621、FAX: 0555-84-1108)
 Eメール:counterradiation@joy.ocn.ne.jp
http://counterrad.exblog.jp/

●申し込み方法
▲以下の必要事項を記入して、FAXまたはEメールでお申し込み下さい。ご質問も受け付けています。
▲必要事項
(1)保護者氏名、住所 (2)保護者TEL、Eメール
(3)参加希望者の氏名(ふりがなつき)、年齢(3月28日現在の。年齢は旅行保険の申し込みに必要ですので、必ずご記入下さい)、学年、性別
(4)ご質問、心配ごとなどあれば
▲申し込み締め切り
 3月12日(土)
 応募者多数の場合は、抽選のうえ決めさせていただきます。
 結果につきましては、応募者全員にお知らせいたします。
(2016年3月1日) 

09:24
2016/02/26

春のリフレッシュ in かわさき

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島

【期間】 ・・・ 2016年3月27日 (日 )~3月31日 (木 ) 4泊5日

【場所】 ・・・ 川崎市青少年の家 (神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1 ? 044-888-3588)

【内容】 ・・・ 夢パークで外遊び、交流会、他
  ※甲状腺エコー検診 日時:3月29日午後
            場所:川崎市青少年の家 希望者多数の場合は抽選になります。
               希望者は申し込み資料の該当欄にご記入ください
【対象】・・・ 福島県内在住の小学生の子どものいる家族 (乳幼児可 )
        ※小学生以上の兄弟姉妹の参加も可能です。ご相談ください。

【募集人員】 ・・・ 12 家族45名

【参加費】・・・ 無料

【食事】・・・ 全日程の朝食、28日の昼食、27?28?30日の夕食付き

【交通】・・・ 無料送迎バス
   往路(予定):福島駅 9:30発→郡山駅 10:40発→青少年の家 16:00着    
   復路(予定):青少年の家 9:30発→郡山駅 14:45着→福島駅 16:00着

≪ 申込締切 ・・・3月 5日(土) ≫

※ 全日程に参加できる方を優先とします
※ 応募者多数の場合は抽選とし、 3月8日(火)までに応募者全員に結果をお知らせします ※参加者には詳しいご案内をお送りします

主 催 「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会

◇申し込み先
 FAX:044-742-5111
 メール:fukushima.children.311@gmail.com
  ※メールでお申込みの場合は、件名に「春のリフレッシュ申し込み」とお書きください。
◇申し込み記入事項
 参加者代表者名(ふりがな)
 住所(〒)
 電話
 FAX
 携帯電話
 E-mail
 申し込み区分:リピーター枠・初参加

※以下の参加者情報は参加人数分ご記入ください。
 氏名(ふりがな)
 代表者との続柄
 性別
 年齢(学年)

※その他の項目
 申込区分 □ リピーター( 回参加) □ 初参加
 甲状腺エコー検査 □ 希望する( 人) □ しない

主催者名:「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会
担当者名:小川
メールアドレス:fukushima.children.311@gmail.com
電話番号:090-6926-9218

09:50
2016/02/23

新潟のお寺に泊まろう!! ~春休みお寺宿泊体験~

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
おかげさまで定員となりました。
  たくさんのご応募ありがとうございました。



東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故から五年が過ぎようとしています。
最近は震災関係についての報道も少なくなり、各地の原発再稼働に向けての報道も目立つようになりました。
しかしながら、いまだに多くの方々が原発事故に起因する放射能被害の不安の中で、生活をしておられると思います。
そのような状況の中で、様々な団体や個人が、放射能の影響の少ない地域へ子どもたちを保養する活動が行われています。
この度、新潟県内のお坊さんたちで「春休み お寺宿泊体験」と題しまして、短い間ですが一時保養プログラムを企画しました。
会場は金物の町として知られる新潟県三条市にある三条別院です。
普段あまりできないお寺での生活や新潟の子どもたちとの交流など、楽しい春休みの思い出を作ってもらえたらと願っています。
ぜひ、新潟へ遊びにきてください。


【期日】2016年3月28日(月)~30日(水)

【会場】三条別院 (新潟県三条市本町2-1-57)

対 象    小学新2年生~中学新1年生
    *対象学年外また保護者同伴はご相談ください。

定 員    20名(定員になり次第締め切り)

日 程    1日目(3月28日)        出発地?: 午前9時、二本松市の真行寺さんを出発。
        出発地:公共交通機関を利用される方は、昼頃までに燕三条駅(上越新幹線)に集合(お迎えに行きます)。    

    2日目(3月29日)    午前はレクリエーションや市内観光などを予定。
    午後は「子ども奉仕団」に参加し、お寺で地元の子どもたちと交流。

    3日目(3月30日)    昼食後、午後2時頃、三条別院を出発。
        午後5時半頃、二本松市の真行寺さんに帰着予定。

参加費    無料(ただし、出発地までの交通費は各自ご負担ください)

出発地    真行寺(二本松市竹田1-192) ? 燕三条駅(上越新幹線)

持ち物    ・    念珠、あかほんくん勤行集、筆記用具、洗面用具、パジャマ、着替え、防寒具、保険証、持薬等、内履き(普段学校でお使いのもの)、勉強道具または本1冊、
*念珠、あかほんくん勤行集は、お持ちでない場合はこちらで用意します
    ・1日目の昼食(昼食を用意できる方はお子さんへのお手紙を添えてあげてください。用意頂けない場合は相談ください。)

申込方法    2月29日(月)までに三条教務所(三条別院内)までお申し込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきますので、早めにお申し込みください。

申込・お問い合わせ先    三条教務所(三条別院内)担当:菅谷(すがたに) 
〒955-0071三条市本町2-1-57
TEL: 0256-33-2805 FAX: 0256-33-2847 EMAIL:sanjo@higashihonganji.or.jp


10:06
2016/02/18

YMCAふくしまキッズスキークラブ2016(磐梯)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
【YMCA 東日本大震災復興支援】 

~アルツ磐梯の豊かな自然で思いきり遊ぼう~
  

YMCAでは東日本大震災で被災された子どもたちを対象にスキープログラムを企画いたしました。
YMCAの野外教育活動は90年以上の歴史をもち、子どもたちの成長に寄り添ってまいりました。震災後はリフレッシュキャンプ(短期保養)や屋内子どもプログラム等子ども支援活動を行っています。
今回は県内でも有数のスキーリゾートであるアルツ磐梯スキー場を会場に、子どもたちが思いっきり身体を動かし、楽しい時間を過ごして欲しいと願っています。ぜひお申し込みください。

●日 程:2016年3月12日(土) 日帰り

●集合解散 場所:JR郡山駅前(福島県)

●集合解散 時間:8:00集合、18:30解散(予定)

●会 場:星野リゾート アルツ磐梯スキー場
※積雪状況によって隣接の裏磐梯猫魔スキー場に変更する可能性があります。
※郡山駅から貸し切りバスで約1時間30分

●対 象: 小学1~中学3年生(原発事故を含む東日本大震災被災者)
*これまでにYMCAのリフッシュキャンプやスカラーシップを利用したことのある方でもお申込みいただけます。

●定 員:20人(予定)

●参加費:3,000円 (昼食代・リフト代・往復バス代含む。集合解散場所までの交通費は各自でご負担ください)

※当日集合時にお支払いください。
※レンタルが必要な方はスキー3点(板、ブーツ、ポール)セット1000円、ウェア上下セット1000円が別途必要となります。
※手袋、帽子、ゴーグルは各自ご用意いただきますが、どうしても用意が難しい場合はご相談ください。

●プログラム:スキーレベル別にグループ分けし、ボランティアのYMCAリーダーが丁寧に指導します。
※プログラム運営はYMCAスタッフ、ボランティアリーダー、ボランティアスキーインストラクターが行います。

●お申込みからご参加まで

1.3月5日(土)までにお電話<027-234-2299>でお申し込みください(先着順)。
2.事前資料を郵送いたします。
3.実施間近になりましたらお電話でお子様の健康状態等をうかがいます。
4.キャンプ当日集合場所へお集まりください。

●主 催:公益財団法人 ぐんまYMCA

●お申込み・お問合せ:ぐんまYMCA
〒371-0033 群馬県前橋市国領町1-4-1
TEL:027-234-2299

★ 震災支援活動詳細はこちらをご覧ください
http://tokyo.ymca.or.jp/sien/311/fukushima.html

====================東京YMCAのキャンプとは=======================

スキーキャンプへのお誘い
スキーが初めてでも大丈夫!ドキドキがたくさんな分、新しい発見や出会いもたくさんあります。

スキーという自然の中で行うスポーツの特性を活かし、また、同年代の仲間やリーダーと過ごす中で、技術も心も精神も、参加者が総体として成長すること。それがYMCAの願いです。

ボランティアリーダーってどんな人?
YMCAのキャンプには、リーダーと呼ばれる18歳以上のボランティアがたくさん参加します。彼らは、子どもたちの理解、グループ運営、安全、スキー指導 法などのトレーニングを事前に受けてキャンプに臨みます。スキーや生活の時間を共に楽しく過ごす中で、参加者の安全はもとより、「できた!」「やった!」 など子どもの発見や気付きを励まし、共に喜ぶお兄さん、お姉さんたちです。


14:55
2016/02/17

福島こども自然体験プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
【福島こども自然体験プログラム】

【概要】
今回は新潟県長岡市寺泊の一軒家をお借りし、2泊3日の自然体験プログラムを実施いたします。
近くの浜辺で遊んだり山遊び、公園遊びなどしたいと思います。

〇予定プログラム・・・弥彦山のハイキング、森の家づくりなど
 ※天候などにより変更する場合があります。

【日程】3月19日(土)~3月21日(月)2泊3日

【宿泊場所】 新潟県長岡市寺泊にある一軒家です。
※食事について・・・スタッフと共同で自炊となります。食材は地元のスーパーで購入予定。
※お部屋について・・・同姓相部屋になります。
※お風呂は温泉に行きます。

【集合】3月19日(土) 8:00~9:30 福島各地出発予定
※集合場所予定・・・福島市、郡山市、いわき市を予定しています。
※集合時間、場所は応募状況、送迎の有無、駐車場に停められる場合などを考慮し決めさせていただきます。
※時間、集合場所のご連絡は参加者決定後にさせていただきます。

【解散】3月21日(月)16:00~18:00 福島各地
※解散時間の詳細のご連絡は参加者決定後にさせていただきます。

【参加費】
大人 5000円
小中高 2500円
未就学児 無料
現地集合の場合は 大人3000円となります。

【定員】20名程度

【申し込み】ホームページからお願いいたします↓
http://seeds-of-hope.jimdo.com/

【申し込み締切り】3月5日(土)正午
申し込み締切日以降でも申込みしていただければキャンセル待ちとさせていただきます

【問い合わせ】
090-9707-3313
kibounotane@gmail.com
担当者:小泉

10:12
2016/02/06

雨にも負けずプロジェクト第15回福島っ子スプリングキャンプin愛知

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
 定員になりましたので募集を締め切ります。
多数のご応募ありがとうございました。
次回第16回福島っ子サマーキャンプは
8月1日~8月14日の2週間で行います。
皆様の参加をお待ちしております。


福島の皆様こんにちは。原発事故後、長期の休み毎に愛知で福島っ子の保養を行っている雨にも負けずプロジェクトです。この春休みも9泊10日で福島っ子キャンプを開催します。

今回で15回目を迎える福島っ子キャンプは、福島の子ども達を愛知に招いて、子どもらしいのびのびとした生活はもちろん、普段では体験出来ないような事をたくさん見たり触れたり行ったりしています。又、日本を代表するアスリートの皆さん、ミュージシャンや俳優さん、芸術家の皆さんなどと人的交流を通して、一流や本物に触れてもらう機会をプログラムに取り入れ、心身のリフレッシュはもちろん、将来の夢や希望を大きく膨らませ、生きる力を大きく育んでいます。これまで福島全域から延べ500人の子ども達が参加しています。
宿泊は、安全安心面から、また、子ども達にとって我が家の感覚で寝泊り出来るよう、雨にも負けずプロジェクトの専用宿舎(宿坊)を利用します。
みなさん、春休みのスプリングキャンプに参加して、雨プロならではの思い出に残る素敵な体験をして下さい。そして、明るく楽しい気持ちで新年度を迎えましょう! 子ども達の参加を心からお待ちしています。
     
【第15回福島っ子スプリングキャンプ】
◆日 程 3月25日(金)~4月3日(日)〈9泊10日〉 

◆対 象 小学生 ※4月から新1年生の年長さんも参加可能

◆定 員 25名~30名募集 
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
◆参加費 無 料 
※但し往復新幹線代等の交通費、保険代は自己負担福島22000円郡山21000円
◆集合解散場所  JR福島駅西口改札前  JR郡山駅中央口改札前

◆参加者事前説明会 平成28年3月13日(日)福島、郡山で開催
※キャンプの参加にあたり保護者の皆様と事前の話し合いを毎回設けています。
◆宿 舎 雨プロ宿舎(密蔵院宿坊の古民家) 愛知県春日井 市熊野町3133

◆保 険 旅行傷害保険で対応(保険の範囲内で賠償) 


◆プログラム内容 ※多彩なプログラムを体験して楽しんで下さい。
 愛知名古屋の観光地巡り、スポーツイベント、音楽ライブ、お花見、人的交流、
動物との触れ合い、文化体験、名電高校野球部との交流、遊び(レクリェーション)、愛知ならではの体験、学習、フリータイム他
◆お申込み お問い合わせ (どうぞお気軽にお尋ね下さい)
雨にも負けずプロジェクト事務局まで
TEL0568-41-8430 携帯090-1414-4003 FAX0568-52-2023 (担当中川)
メール kuni92182011@yahoo.co.jp
〒486-0822 愛知県春日井市熊野町3133 密蔵院内
◇主催 雨にも負けずプロジェクト  ◇共催 NPO法人心のハーモニー協会
◆これまでの活動の様子はHP『雨にも負けずプロジェクト』で検索下さい


14:45
2016/02/05

第22回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
福島の小学生と未就学児を対象とした、山形県米沢市での日帰り保養です。
(未就学児は保護者同伴必須)

第22回 福島の子どもたちリフレッシュプロジェクト 
参加者募集中!!

日程:2016年3月6日(日)
対象:小学生以下の子どもと保護者(未就学児については保護者の同伴をお願いしております。)
定員:40 名程度
参加費:1人 2,000 円
乗降場所:郡山市役所または福島駅西口バスロータリーまたは十六沼公園

【行 程】
7:20 郡山市役所
8:30 福島駅西口
8:45 十六沼公園
※各乗車所に出発の 15 分前までに集合下さい。
10:15 山形県玉庭ふるさと総合センターおもいで館
 協力:環境分析研究所
 午前中、ソリすべりや雪遊びのあと餅つき大会

 雪の中の宝探しゲーム
 赤字で挿入「※会場の変更上入浴はなくなりました!」
15:10 山形県玉庭ふるさと総合センターおもいで館出発
16:45 十六沼公園
17:00 福島駅
18:00 郡山市役所
※申込みの際は備考に希望の回とバスの乗車場所を記入願います。


【募集期間】
2015年1月25日(月)~2015年2月21(日)
※アレルギーをお持ちの方は事前にご相談ください

【応募方法】
詳しくは、アースウォーカーズのHPをご覧ください。
http://earthwalkers.jp/

【内容】
午前中は環境分析研究所さんの協力で、米沢スキー場での雪遊びなどを行います
午後からは、米沢市内の温泉へ入浴します
全ての行程に学生ボランティアが入り活動のお手伝いをしたします。

【申し込み】
申し込みは下記メールアドレスから、項目を記入して申し込んでください。
hoyo@earthwalkers.jp
※申込みの際は備考に希望の回とバスの乗車場所を記入願います。

○ 参加人数 大人( ) 人、子ども( ) 人

○・保護者の氏名
 ・保護者カナ
 ・保護者の性別
※複数名の場合は、全員分お書きください

○・子どもの氏名
 ・子どもカナ
 ・子どもの年齢 
 ・子どもの性別
※複数名の場合は、全員分お書きください

○住所
 ・郵便番号
 ・都道府県
 ・市区町村・番地
 ・建物・マンション名以降

○携帯電話番号

○メールアドレス

○希望される集合場所
 [郡山市役所、福島駅西口、十六沼公園のいずれか]

○備考

11:58
2016/02/02

エベコロベツ自給のむら

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島

定員になりましたので、保養情報を締め切らせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございます。また夏休みに募集いたします!



エベコロベツ自給のむらでは、大自然の中で、身の回りのことや食事などもボランティアの人と一緒に楽しくやってもらいたいと思っています。成長が著しい12歳までの子供達を、出来るだけいい環境に置き免疫力を高め、様々な体験を通じて生きる力を身に付けてほしいと思っています。



●保養対象●
 ・主に福島在住の方
 ・対象 4月から小学校4年生~6年生の子(保護者同伴不可)
 ・人数 4名 (抽選)
●日程●
  3/27 羽田~稚内 ANA 10:45~12:35
  4/4   稚内~羽田 ANA    13:15~15:10
 ・航空券はこちらで用意します
 ・羽田~自宅までは各自でお願いします
  ・羽田空港出発時は、集合のうえ東京のスタッフがお見送りします。 
 ・稚内空港にはスタッフが迎えに行きます
●費用●
  ・滞在費 無料(滞在中の保険料も含まれています)
 ・交通費 飛行機代(往復約3万)こちらでは5千円負担いたします。飛行機代は申し込みが決まり次第、振込にてお支払い下さい
●持ち物●
保険証コピー・服用中の薬・着替え・お風呂道具・上着など(3月はまだ寒いので厚着でお願いします)
●内容●
外で思いっきり遊んだり、自分達でつくった薪でご飯を作ったり、窯を使ってパンを焼いたり。牧場見学や牧場の牛乳を使ったチーズづくりなど、ここでしか出来ない経験をしてほしいと思っています。

●募集締め切り●
2016年2月9日(火)

Mail  jikyuno.mura@gmail.com
住所    北海道天塩郡豊富町字福永
代表  久世 薫嗣

10:21
2016/01/26

のんびり親子リフレッシュキャンプ(山中湖)

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
東京YMCAは、三菱商事株式会社の協賛により、東日本大震災で被災された方々を対象に「リフレッシュキャンプ」を実施しています。これまでに60回以上 実施し、延べ2000人以上が参加されました。キャンプでは豊かな自然の中で思い切り遊び、日常から離れてゆったり過ごしていただいています。
充実した施設とプログラム、美味しいお食事がみなさまをお迎えします。ぜひご参加ください。

【のんびり親子リフレッシュキャンプ】
●日 程:2016年3月19日(土)~21日(月・祝)
●集合解散場所: JR郡山駅前(福島県)
●集合解散時刻: 8:30集合 18:30解散予定
●会 場: 東京YMCA山中湖センター
    (福島県郡山市から貸し切りバスで約5時間)
◇〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野419
◇TEL:0555-65-7721
◇設備等:2段ベッドルームを1家族(グループ)1室お使いいただきます。


● プログラム例
いちご狩り、グランド遊び、野外料理、ハイキング、キャンプファイヤーなど。

*プログラム内容は変更する場合もあります。
*YMCAスタッフとボランティアリーダーがプログラム運営を行います。
*プログラムは選択自由です。選択せずにのんびりサイト内で過ごしていただくこともできますが、サイト外での自由行動はできません。

●参加費: 無料 ※郡山駅までの交通費は各自でご負担ください。

●対象者: 原則、原発事故を含む東日本大震災被災者で15歳以下の子どもを含む家族やグループ。
*過去にYMCAが行なったリフレッシュキャンプ、スカラーシップを利用された方は、今回はご参加いただけません

●申込み: 往復ハガキでお申込ください。応募多数の場合は抽選となります。
*応募締切 2月22日(月)必着

*往信面裏に下記事項をお書きになり、下記の山手コミュニティーセンターまでお送りください
1.キャンプ名(3月19日リフレッシュキャンプ)
2.参加者全員の氏名(ふりがな)
3.生年月日
4.年齢(学年)
5.性別
6.現住所
7.連絡先(電話/Eメール)
8.避難前の住所
9.返信面表にご自分の住所を記入ください。

*返信面裏は何も書かないでください
*重複して申し込むことはご遠慮ください

●結果通知:返信ハガキで、締切り後1週間程度で返信いたします。
その後、参加当選者には「キャンプのしおり」をお送りいたします。

●定 員: 13家族(グループ)40名程度

●主 催: 公益財団法人 東京YMCA
●協 賛: 三菱商事株式会社
●お申し込み・お問い合せ先
 東京YMCA山手コミュニティーセンター
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-12 

★ホームページはこちら

16:14
2016/01/20

エベコロベツ自給のむらプロジェクト

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
北海道最北端の豊富町で、大自然の中でボランティアの人と一緒に、薪を作ったり、その薪を使って料理をしたり、窯でパンを焼いたり、牧場体験をし、チーズを作って食べたりと、ここでしか体験できないことを通じて、生きる力を身につけてほしいと思っています。
成長が著しい12歳までの子供たちを、出来るだけいい環境に置き、大自然の中で子供たちの免疫力を高めることが目的です。

連絡事項:募集対象:小学生高学年(子供のみ)

保養期間:一週間〜
交通費:一部負担
滞在費:無料
食事:自炊(ボランティアスタッフと一緒に作って食べます)

主催者名:エベコロベツ自給のむら

担当者名:久世 薫嗣
メールアドレス:kuseamo@icloud.com
電話番号:090-8898-0667






17:52
2016/01/14

福島こども自然体験プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島

【行き先】 山形県米沢市 
【宿泊】 ペンション鳩時計(相部屋となります)
※ 食事はペンション鳩時計提供の食事となります。
【プログラム】雪で自由創作、雪滑り体験(スキー、ボード、そりなど)
【集合】2/6(土) 8:00〜8:30いわき市役所梅本駐車場、8:50〜9:20ファミリーマート郡山インター前店or郡山東インター付近、9:45〜10:15セブンイレブン飯坂インター店
※集合場所は参加者数の状況次第で若干変更となる可能性があります。
【解散】 2/7(日) 16:00〜17:30 福島各地
※集合解散時間は応募状況に応じて決め、参加者の皆さんに別途ご案内させていただきます。
※集合・解散場所は移動時間を考慮しインターチェンジに近い場所を選定しております。集合場所付近で車を留め置きのご希望がある方がおられる場合は駐車場を考慮した集合場所になります。
※現地集合の参加も可能です。但し、道路の積雪、凍結が考えられますので万全の準備をお願いします。
【申し込み締切り】1月30日正午

【参加費】大人5000円 小中学生2500円 幼児以下無料
  ※現地集合は大人4000円 小中学生1500円 幼児以下無料 となります。
【定員】25名 申し込み締切日以降でも申込みしていただければキャンセル待ちとさせていただきます。
【申込み】お申込みはホームページからお願いします。↓↓

http://seeds-of-hope.jimdo.com/
 
※お申込み多数の場合は抽選となります。抽選方法は申し込み順に関係なくランダムで抽選を行います。
抽選の結果は当選の有無を問わず2月1日までに申込者にお知らせいたします。
※期日の後、万が一抽選の結果が届いていない場合、ご連絡いただくようお願いいたします。 

(スキー・スノーボードについて)
今回の保養ピクニックでは、希望者はスキー・スノーボードができます。
スキー、スノーボードをされる場合のリフト券の購入、レンタル代金は参加費とは別途で負担していただくことになります。
スタッフの中にスキーインストラクターは居りません。子どものみで参加の方にはスキーのできるスタッフが付き添いますが一緒に滑る、こけたときの世話役程度とお考えください。
又、保護者と一緒に滑られる場合は問題ありませんが、子どもだけの参加でコースを滑られる場合、スタッフがインストラクターとして指導することはできませんので、自分で滑れる人は希望していただければと思います。コースに出られる場合、各自の判断でお願いします。

(食事について)
初日の昼食は各自持参です。1日目の夕食、2日目の朝食、昼食はペンション鳩時計での食事となります。食材の指定はできませんのでご了承をお願いします。(地元の食材を主に使われております)
 
【問い合わせ】
090-9707-3313 小泉敦
kibounotane2013@gmail.com
※日中、電話に出れない場合はこちらからかけ直します。
主催者名:NPO法人SEEDS OF HOPE
担当者名:小泉敦
メールアドレス:kibounotane2013@gmail.com
電話番号:090-9707-3313


07:40
2015/12/29

さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
札幌での一時保養をサポートします。
期  間:2016年1月15日~3月15日(雪祭り期間2月4日~11日を除く)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:18名程度 
助成条件:札幌に5泊6日以上滞在
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道

実施内容:ご自宅~札幌間の交通費と(保養所かおりの郷)の宿泊費用を主催者が負担します。
団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
募集期間の間(原則札幌に5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
ご希望の期間が集中した場合、変更していただく場合があります。
移動手段:主に公共交通機関とフェリーを利用し、各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただきます。(主催者が負担)
移動手段の例 
自宅から仙台港:公共交通機関、仙台~苫小牧:フェリー、苫小牧港~苫小牧中心部:タクシー、苫小牧中心部~札幌駅:高速バスかJR、札幌駅~真駒内:地下鉄、真駒内~かおりの郷:タクシー
上記のパッケージの場合は、主催者が全額交通費を負担します。その他、飛行機やJR等利用の利用も可能です。この場合の費用は大人1人3万円、子どもは1.5万円を助成します。
基本的にかおりの郷に滞在していただきますが、他の宿泊施設も利用する際はご相談ください。
宿泊形態:1家族~4家族程度、シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事は設けませんが、必要に応じてスタッフがサポートに入りますのでご相談ください。
食事:基本的には各自で行ってもらいますが、必要な場合はボランティアが手伝います。
ご要望やご不明な点はお気軽にお問合せください。
参加の決定:ご希望をお伺いして条件等合意いただけた場合に決定をお伝えします。人数が予定に達した段階で募集を終了します。
保養施設”かおりの郷”については
福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。
お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com FAX 011-351-1684
====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
※かおりの郷利用後も、ご自由に他の一時保養など参加いただけます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日~  月  日
移動手段 パッケージか他の交通手段かお知らせください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。

※冬休みの一時保養も計画中です。詳細が決定次第お知らせします。
昨年冬休み一時保養の様子は、下記のブログをご覧ください。
連絡事項:参加条件等、ある程度検討できます。ご相談ください。


14:12
2015/12/17

第5回福島の子どもたち宮崎に来んね

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
みなさん!今年も開催決定!!
第5回 福島の子どもたち宮崎に来んねキャンプ の募集がスタートしました。東日本大震災と原発事故の影響で外遊びが制限されている福島の未就学児とその保護者を対象に、宮崎で外遊びを満喫する企画。

下記ページで募集中なので、ぜひ福島の未就学児にお知り合いがいれば紹介してあげてください。
http://earthwalkers.jp/fksp/pg610.html

原発事故以降、毎年開催してきて、いよいよ5回目となります。
宮崎に来た子どもたちが「福島の友達にプレゼントしたい」と落ち葉を拾い集めていたのが印象的でした。
初めての海遊びや泥んこ遊び、山、川、海を満喫するリフレッシュプロジェクトです。

何より、福島では見れない子どもたちの表情を見て、涙を浮かべる母親たちの思いに、心寄せたいと深く思います。

主催者名:NPO法人アースウォーカーズ

担当者名:小玉直也
メールアドレス:miyazaki@earthwalkers.jp
電話番号:09083011123










07:18
2015/11/24

福島の親子・学生応援東京スティ2015年12月-2016年5月

Tweet ThisSend to Facebook | by:子ども福島
福島及び近隣地域の乳幼児~中高生親子&高校生・学生の
保養にどうぞ!!
NPO法人清瀬こども劇場・東京の親戚プロジェクト
福島の親子・学生応援東京スティ2015年12月-2016年5月募集要項 2015年5月

比較的放射線量の高い福島および近隣地域在住の、外あそびのままならない子どもたちが、家族水入らずで自由に過ごすことにより、日頃の放射能によるストレスを吹き飛ばし免疫力のアップにつながることを願って、2012年5月からこの保養プロジェクトを始めました。

場所は東京の郊外ですが、夏休みや週末、連休などを利用して(平日ももちろんOK)自炊しながら自由に過ご
して下さい。ここを拠点に遊びにでかけるなどどうでしょうか。

中高生や学生さんであれば学校選びや就職活動、はたまたコンサートや遊園地に行くための拠点などの利用もOK!  過ごし方は自由です。

東京の親戚プロジェクトのプチ保養は、これまでに29組の御家族とオープンキャンパスの見学やコンサート・短期講習等の目的の女子高生や中学生のグループ17組、合わせて46組151人(リピーター10組含む)の皆様にご利用いただきました。
利用者のお住まいも国見町・川俣町・福島市・二本松市・郡山市・須賀川市・白河市・いわき市・伊達市・米沢市と少しづつ広がり、滞在日程も1泊2日から6泊7日まで様々です。


保養は通年募集しています。いつでも保養の予約ができますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。


★スティ先

1.萩原宅(東村山市多摩湖町3丁目(西武多摩湖線西武園駅下車徒歩6分)
  募   集 親子1組(知り合い同士なら2組7名ぐらいまで可)(2階建一軒家)
  食  事 自炊(ガス)または外食をお願いします。鍋釜等調理器具・食器完備。お米、基本調味料ありま す。
交   通 西武園駅から東村山駅乗り換え西武新宿線に乗り高田馬場まで35~40分。
駐    車 駐車スペース(高2.2m)有り
設備備品  ガス水道電気・風呂・布団・バスタオル・炊飯器・冷蔵庫・電子レンジ・掃除機・洗濯機・エ
アコン・床暖房(1Fのみ)有
※すぐ近くに西武遊園地(徒歩2分)、西武球場、トトロの森があります。スーパー有。
自己負担 滞在先までの交通費・食費・滞在費一泊子ども500円 大人(中学生以上)1000 円
  そ の 他 テレビなし。


2.神戸(かんべ)宅(清瀬市松山・西武池袋線清瀬駅から徒歩7分)
  募    集 親子1~2組6名ぐらいまたは学生6名ぐらいまで(2階建一軒家1階部分 3DK)
(学生のみの場合は附き添いの方をお願いします。)
  食   事 自炊(ガス)または外食をお願いします。鍋釜等調理器具・食器完備。お米、基本調味料ありま
す。
交   通 西武池袋線清瀬駅から池袋まで25分、新宿三丁目33分、渋谷まで39分
 駐    車  無し。近くの有料駐車場をご利用下さい。
設備備品 ガス水道電気・布団・バスタオル・炊飯器・冷蔵庫・電子レンジ・掃除機・洗濯機・エアコン
    自己負担 滞在先までの交通費・食費・滞在費一泊子ども400円 大人(中学生以上)800円
そ の 他 テレビ・風呂なし。お風呂は近くの銭湯でお願いします。
家主が併設の事務所で10時~18時アニメの仕事をしています。トイレと台所昼間のみ共用


★申込・お問い合わせはお気軽にどうぞ! まずは連絡お待ちしています。
  NPO法人清瀬こども劇場・東京の親戚プロジェクト(長谷川) 
〒204-0022東京都清瀬市松山2-19-6
  Eメール kiyosekodomonet@yahoo.co.jp 
TEL.042-493-7970 FAX.042-493-8090 
(お願い!! 電話は10回以上鳴らして下さい)
  携帯070-6611-2690  


13:34
12345